節約で貯める

日々の暮らしを少しおトクにする情報満載!

節約で貯めるトップへ

海外旅行はWEB予約を使って旅費を節約しよう

年々増加傾向にある海外旅行者。
最近ではLCC(ローコストキャリア)と呼ばれる格安航空会社の普及により、海外旅行が以前より手軽で身近なものになってきました。

しかし価格が以前より安くなったとは言え、大型出費は避けられないのが海外旅行。
少しでも旅費を抑えてお得にしたいですよね。

そこでWEB予約を活用した節約術をご紹介します!

店頭予約とWEB予約の違いって…?

店頭予約はスタッフの方と一から旅行の計画が出来る為確かに安心ですが、WEB予約にも実はこんなに良いところがあるのです!

価格が安い!
WEBサイトは人件費・店舗維持費が削減出来るためその分旅行費が安く設定されている場合があります。
店舗とWEB予約で4万円の差があった!なんて方も…。
同じプランでも絶対にお得です!
24時間申込みOK!
多くの店舗の営業時間が11:00~19:00前後まで。19時以降の営業は限られた店舗のみです。
せっかくの海外旅行。準備は万全にしたいけれど、普段の生活の合間を縫って営業時間内に何度も足を運ぶのはなかなかの手間になりますよね。
WEB予約なら、24時間申込みOK!
空いた時間にゆっくり吟味、申込みが出来ます。
また、WEBならではのタイムセールやお得な割引情報も随時更新♪
ご自分のタイミングで旅行準備が進められます!

一からプランを計画するのが好きな方、とにかく安く旅行したい方には絶対にWEB予約がオススメです!

WEB予約を利用した旅行の流れ

STEP① WEBサイトから希望の予約プランを探しましょう

旅行先が決まっていれば、「(行先)旅行」などでもプランがヒットします。
モッピーおすすめの旅行サイトは後程ご紹介します♪

STEP② お好みのプランが見つかったら、オンライン予約!

サイトによっては直前割などの割引が充実!
ただし、日にちが迫っているプランはキャンセル不可であったり、旅行代金支払い期限がすぐだったりするので、よくご確認の上お申し込みを!

STEP③ お支払、予約確認

お支払方法は、クレジットカード、振込、当日現地払い等、サイトやプランによって異なるので要確認です。
また期日に余裕をもって申込をする場合は、キャンセル時の払い戻しの仕方・キャンセル料等も事前に確認しておくと安心です。
多くのサイトで、お申し込みが完了した後予約内容確認メールが届くので、内容に間違いがないか確認しましょう。

STEP④ 座席指定

予約完了後、飛行機等の事前座席指定が出来る場合があります。
複数名で予約する際には、近くの席を確保したいですよね。


★事前座席指定の方法
対象外のプランや航空会社もありますが、現在多くの航空会社で事前に座席指定が出来ます。
予約完了後、航空会社から発行される「予約番号」または「認証番号」がある場合、各航空会社のWEBサイトで座席指定が出来るようになります。
また、ANAやJAL等ではフライト直前にオンラインチェックインが出来る為その際にも座席指定は可能です。
ただし、フライト直前は並びの席が既に埋まっている可能性もある為、予約番号が発行された時点で事前指定が出来る場合は手続きした方が安心です。
※事前指定予約がWEB上で出来ないプラン・航空会社の場合
当日なるべく早く空港に行き、チケット発券時に座席指定をしましょう!
一般的に空港でのチェックインは出発の2時間前までとされている為、その時間は混雑が予想されます。
その前までに行くことが出来れば席が確保出来るかもしれません!

STEP⑤ 出発する前に!必要書類を用意します

出発当日、空港でチケット発券時に必要となる書類があります。
大抵、旅行会社からのメールに記載がある為必ず確認し、必要に応じて印刷をする等の準備をしましょう。

これらの書類はすぐ取り出せるようにスーツケースではなく、手荷物に入れておきましょう。
もちろん、書類だけでなく旅行の為の荷造りも万全に!
海外旅行に必須の持ち物リストは後程ご紹介します!

STEP⑥ 空港でのお手続き

いよいよ出発当日。
早めにチェックインをし、手続きを済ませたらあとは飛行機にのるだけ!
それでは素敵な旅をお楽しみください♪

海外旅行での持ち物!

これは必須!

1.パスポート
有効期限は必ず確認しましょう。国によっては滞在期間+数か月の残存期間が必要な場合があります。
また、観光の際に持ち歩くのが不安の場合コピーを取っておくと良いです。
2.VISA
ビザ(VISA、査証)が必要な国があります。
また、アメリカ等短期間の滞在であれば査証免除プログラムがありますが事前に申請が必要な為必ず確認しましょう。
3.現金
空港までの交通費、両替用に日本円が必要です。
現地通貨は日本国内の空港での両替も可能です。
準備の時間に余裕がある方は、空港での外貨両替よりもオンラインFX、金券ショップ、銀行、郵便局での両替をした方が手数料を比較的安価におさめられる為オススメです!
4.航空券(またはeチケット)
事前に自宅に郵送できる場合もありますが、多くの場合空港で発券します。
また、2次元バーコードやカードによる発券がいらない航空券もある為、事前に予約した航空券のタイプを確認します。
5.海外旅行保険保険証
海外滞在時の傷害、疾患、また所持品の窃盗、損害等が発生した場合の補償を受ける為に入る保険です。
クレジットカードに付帯保険がついているものもあります。
そちらの内容を確認し、不十分と感じた場合は旅行申込時に旅行会社から提案される保険を検討すると良いです。
申し込みをした場合、保険証の提示がないと補償を受けられない為必ずコピーは携帯します。
6.クレジットカード
ご利用中のカードが滞在先で使えるものか確認が必要です。
また、ホテルでのチェックイン時にクレジットカードの提示を求められる場合があります。
7.日程表
搭乗時間、ツアーの集合時間に遅れるとトラブルの元になりますので、すぐ確認出来るよう携帯しましょう。
8.Wifiルーター
日本契約の携帯・スマートフォンをそのまま海外で使うと料金が高額になります。
9.常備薬
現地での調達はなるべく避けましょう。
10.スーツケース
航空会社またはクラスにより、無料で預入出来る荷物の許容量が変わります。
許容量をオーバーした場合は超過料金がかかる為注意が必要です。
また、超過具合によっては預入不可となることも…!
11.機内持ち込み用鞄
機内で利用するもの等、スーツケースに入れないものを入れる為に用意します。
サイズ規定があり、航空会社によって違いがあります。

その他、ご自身の普段の生活に使用しているものを持ち込める範囲で持っていきましょう。

預入・機内持込出来ないものリスト

スーツケースでの預入や機内持込が出来ないものがあります。
また、持込可能でも注意が必要なものも!

『液体物』の機内持込にもご注意を!

【液体物に含まれるもの】
飲料、調味料(味噌も含まれます!)、食用油、漬物、缶詰、瓶詰、ヨーグルト、ゼリー、シャンプー等の液体ソープ、化粧品、液体の医薬品、歯磨き粉、クリーム、ジェル、スプレー、液体インクが含まれる文房具等

★持ち込み方

空港での注意点

海外での空港の乗継の場合、日本の空港より広かったり場所が分かりづらかったりして時間を要する可能性があります。
乗換がある場合はゲート名を確認し、乗換時間を十分に確保したプランにしましょう。

海外旅行への意欲が高まったら…!モッピーを経由して予約しよう!

モッピーを経由してお申し込みをすると1%がモッピーポイントとして還元されます♪
旅費20万円の海外旅行で・・・2,000モッピーポイントGET★

モッピー厳選!おすすめ旅行サイト紹介

プランによってはモッピーポイント対象外の場合もあるので、モッピーの詳細ページをよくご確認の上お申し込みください★
モッピーを経由してお得に良い旅を!

★【H.I.S.】 海外・国内旅行
大手旅行会社H.I.SのWEBサイトです。
日本の旅行会社では最大の海外拠点数を有する為、現地でのサポートも万全。
WEBサイト限定のツアー情報や、旅行先で活躍するノウハウが満載です。
★【DeNAトラベル】海外ホテル
株式会社DeNAトラベルが運営するWEBサイトです。
オンライン専門だから値段が安いのが特徴!
期間限定で海外ホテルが他サイトより高ければ返金する「海外ホテル最安値保証」のキャンペーンを実施することもあるようです。
★楽天トラベル
実はあの楽天が旅行サイトも運営しているんです!
対象プランで楽天スーパーポイントが還元されるのが嬉しいところ♪
楽天スーパーポイントモッピーポイントをダブルで貯められます!

新着情報