モッピーラボ

モッピーが世の中の疑問を調査するコーナー

モッピーラボ

学生のメディア接触に関する調査(1)

2010年08月10日

  • ◆学生の約2割がワンセグ携帯からテレビ番組を見ている
  • ◆雑誌を読まない学生は約4割にのぼる
  • ◆人気の雑誌ジャンル、男性1位「マンガ系(54.5%)」、女性1位「ファッション系(79.5%)」

調査概要

・調査手法
: モバイルリサーチ
・調査地域
: 全国
・調査対象
: 13?22歳の男女(モッピーモニター)
・調査期間
: 2008/7/25?7/28
・有効回答数
: 553サンプル

調査結果概要

学生の約2割がワンセグ対応携帯電話からテレビ番組を見ている

学生に「どこからテレビを見ているか」について聞いたところ、全体の19.9%が「ワンセグ対応携帯電話」と回答した。 また「家の自分専用のテレビ」と回答した人は「大学生」が最多で42.9%、次いで「高校生」28.8%、「中学生」22.9%だったのに対し、「ワンセグ対応携帯電話」と回答した人は「中学生」が最多で28.0%、次いで「高校生」18.4%、「大学生」11.8%という結果になった。

学年が上がり「自分専用」のテレビを持つ割合が増えることによって「ワンセグ携帯」の利用率が下がっていると予測できるが、生まれた時から身近に携帯電話があるイマドキの中学生が大学生になる頃には、また違った傾向が見られるかもしれない。

テレビ

雑誌を読まない学生は約4割にのぼる

「どれくらいの頻度で雑誌を読むか」について聞いたところ、1ヶ月のうちで「ほとんど読まない」と回答した人が全体の38%に上った。
性別で比較すると、女性で最も多かったのが「月に1?2冊」51.2%に対して男性で最も多かったのは「ほとんど読まない」43.3%だった。 ただし「月に3冊以上」と回答した人の割合は男性24.4%に対して女性14.0%と10ポイントの差があった。

雑誌購読頻度

人気の雑誌ジャンル、男性1位「マンガ系(54.5%)」、女性1位「ファッション系(79.5%)」

「どのようなジャンルの雑誌を読んでいるか」について聞いたところ、性別で大きな差が見られた。
男性では「マンガ系」が最多の54.5%、次いで「ファッション系」35.0%だったのに対し、女性では「ファッション系」が最多の79.5%、次いで「芸能・音楽系」38.6%という結果になった。

雑誌購読ジャンル


全調査項目

・テレビ視聴頻度
・テレビを視聴する時間帯
・テレビを視聴する場所
・閲覧するテレビ番組の種類
・雑誌閲覧頻度
・雑誌を閲覧する時間帯
・閲覧する雑誌の種類
・パソコン利用頻度
・パソコンを利用する時間帯
・パソコンを利用する場所
・パソコンで利用する機能
・閲覧するパソコンサイトの種類
・携帯電話利用頻度
・携帯電話を利用する時間帯
・携帯電話で利用する機能
・閲覧する携帯サイトの種類

トラックバック

このリサーチに対するトラックバックURL