モッピーラボ

モッピーが世の中の疑問を調査するコーナー

モッピーラボ

独身女性キャリア意識調査

2013年01月25日

  • ◆寿退職を夢見る独身女性はわずか24.1%
  • ◆年収500万円以上を将来の夫に求める独身女性たち
  • ◆働く独身女性20代・30代の半数が「貯金額50万円未満」

調査概要

・調査手法
: スマートフォンリサーチ
・調査地域
: 全国
・調査対象
: 20歳?39歳の現在就業中の独身女性
・調査期間
: 2013/1/21(月)?1/22(火)
・有効回答数
: 808サンプル

調査結果概要

寿退職を夢見る独身女性はわずか24.1%


全国の20代・30代の働く独身女性に対して、「独身女性キャリア意識調査」についてスマートフォンリサーチを実施した。 「仮に結婚した際、仕事を続けますか」という質問に対して、全体で最も多く選択されたのは「夫の年収に満足しても仕事を続ける」(55.6%)であった。 一方、「夫の年収に満足できれば仕事を辞める」(21.0%)、「夫の年収に満足できなくても仕事を辞める」(3.1%)と、 結婚のタイミングで仕事を辞めたいという意思を示した人は全体の24.1%にとどまり、寿退職を夢見る人は少数派であると言えそうだ。
結婚後仕事を続けるという意思項目「夫の年収に満足できなければ仕事を続ける」と、「夫の年収に満足しても仕事を続ける」を選択した613人に対して、 「結婚後仕事を続ける場合、どの雇用形態を希望しますか」という質問をしたところ、全体1位「パート・アルバイト」(52.0%)、2位「正社員」(36.9%)という結果となった。 同設問を現在就業中の雇用形態と比較したところ、現在「パート・アルバイト」として働く人は、結婚後の希望雇用形態にも同雇用形態を希望した人が86.2%にも及んだ。 現在の雇用形態と同じものを選択する傾向にある中で、「契約社員」として現在働く人のみ、同雇用形態を希望する人が最多ではなく「パート・アルバイト」(45.6%)を最も多く選択した。

【図1】結婚した際、仕事続けるか(単純集計)
【図2】結婚後の希望雇用形態(単純集計)

年収500万円以上を将来の夫に求める独身女性たち


全国の20代・30代の働く独身女性に対して、「独身女性キャリア意識調査」についてスマートフォンリサーチを実施した。 「仮に結婚した際、満足のいく夫の年収はいくらですか」という質問に対し、全体1位「300万円以上500万円未満」(42.1%)であった。 「500万円以上」を選択した人は約半数であり、うち「700万円以上」を選択した人は14.6%であった。同設問を年代で比較したところ、 20代が最も多く選んだのは「300万円以上500万円未満」(45.8%)、30代は「500万円以上700万円未満」(42.8%)であり、年代によって差が生じた。 相手に求める年収額はもちろん、その他の条件諸々ハードルが高くなり続け、結婚できずにキャリアと年を重ねた女性も少なくないかもしれない!?

【図3】満足のいく夫の年収額(単純集計)

働く独身女性20代・30代の半数が「貯金額50万円未満」


全国の20代・30代の働く独身女性に対して、「独身女性キャリア意識調査」についてスマートフォンリサーチを実施した。 「現在のあなたの貯金額はいくらですか」という質問をしたところ、全体1位「10万円未満」(28.7%)、2位「10万円以上50万円未満」(23.4%)であり、貯金額が50万円未満である人が半数を占める結果となった。 結婚を先に控える可能性のある独身女性としては、ある程度の結婚資金をキープしておきたいところだが、 結婚資金のうち多くは相手・もしくは両親の力を借りることになりそうだ。もちろん、結婚できた場合のみの悩みだが…。 一方、100万円以上の貯金があると答えた人は全体の約3割にとどまり、計画的に貯金をしている独身女性は少数派と言えそうだ。

【図4】貯金額(単純集計)



調査項目

1.性別を選択してください(SA)
2.年代を選択してください(SA)
3.ご結婚されていますか(SA)
4.あなたの雇用形態を選択してください(SA)
5.現在恋人はいますか(SA)
6.現在のお仕事の業種は何ですか(SA)
7.結婚についてどうお考えですか(SA)
8.仮に結婚した際、満足のいく夫の年収はいくらですか(SA)
9.仮に結婚した際、仕事を続けますか(SA)
10.結婚後仕事を続ける場合、どの雇用形態を希望しますか(SA)
11.現在のあなたの貯金額はいくらですか(SA)

トラックバック

このリサーチに対するトラックバックURL