おすすめの商品ランキング・
比較情報メディア
search
【2023年】ノイズキャンセリングヘッドホンのおすすめ12選|勉強や仕事にも最適

【2023年】ノイズキャンセリングヘッドホンのおすすめ12選|勉強や仕事にも最適

家電

周囲の騒音を遮断して、音楽に没頭できるノイズキャンセリングヘッドホン。勉強や仕事も快適に行うことができます。今回はおすすめのノイズキャンセリングヘッドホンの選び方と人気の商品を接続方法別に紹介していきます。お手頃価格で手に入るヘッドホンもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

◆本サイトの表記には、一部プロモーションを含みます

この記事の監修者

choiFULL家電担当 児玉

choiFULL編集部の家電部門専門ライター。大手キャリア会社出身。自他ともに認めるガジェットオタクで、iPhoneは毎年買い換える。タブレットを台湾からタブレット輸入したことも。本当に良い商品だけを紹介していきます。

もっと読む

チラ見せ!最強ノイズキャンセリングヘッドホンTOP3

ノイズキャンセリングヘッドホンについて解説する前に、機能的でコスパに優れたヘッドホンを3つ紹介します。どれも価格以上の機能を搭載している優れもの!ぜひ参考にしてみてください。

もっと読む
商品名
パッケージ
価格 接続タイプ 価格以上の機能
Anker
Soundcore Life Q30
8,990円 無線 3つのノイズ
キャンセリングモード
Logicool
G331
5,480円 有線 周囲のノイズを除去
ソニー
MDR-ZX110NC
5,100円 有線 クイック折りたたみ機構
すべて見る

ノイズキャンセリングヘッドホンとは

外部の騒音を遮断して音楽を楽しむことが可能なのがノイズキャンセリングヘッドホン。飛行機や電車の中などエンジン音や走行音が聞こえる場所で音楽を楽しみたい人におすすめです

イヤーチップの形状によって音が入らないようにしたり、デジタル処理で音を消したりする仕組みが採用されています。ノイズキャンセリングヘッドホンは没入感が得られるので、勉強や仕事に集中したい場面にも向いています。

もっと読む

失敗しないノイズキャンセリングヘッドホンの選び方

ノイズキャンセリングヘッドホンはさまざまなメーカーから発売されているので、選ぶのが大変ですよね。ノイズキャンセリングヘッドホンの選び方で失敗したくない方は、次の6つのポイントに注目して選んでみてください

  1. 接続タイプ
  2. 音質
  3. バッテリーの持続性
  4. 重量
  5. 装着タイプ
  6. その他の機能

ここからは、失敗しないノイズキャンセリングヘッドホンの選び方を具体的に解説していきます。参考にして自分に合うヘッドホンを見つけてみてください。

もっと読む

①接続タイプ|快適に使うならワイヤレス、音質にこだわるなら有線

ノイズキャンセリングヘッドホンには、ワイヤレス有線の2つの接続タイプがあります。ヘッドホンを快適に使いたいならワイヤレスのヘッドホン、音質にこだわりたいなら有線のヘッドホンがおすすめです。

接続タイプごとのメリットやデメリットを表で確認していきましょう。

もっと読む

▼ワイヤレスと有線の違い

もっと読む
接続タイプ メリット デメリット
ワイヤレス 使い勝手が良い 音飛びのリスクがある
充電が必要
有線 ノイズが少ない
音質が良い
コードが邪魔になる
すべて見る

ワイヤレスのヘッドホンは音飛びやノイズが入る可能性はありますが、コードがないので利便性が高いのが魅力。一方、有線のヘッドホンはコードが少し邪魔ですがノイズも発生しにくく、音源に近い音質で音楽を楽しむことができます。

もっと読む
choiFULL家電担当 児玉

どちらも選べないという方には、ワイヤレスと有線両用のヘッドホンがおすすめですよ。

②音質|高音質に大切な6つのポイント

ヘッドホンで音楽を聴くなら、綺麗な音を楽しみたいですよね。音質にこだわりを持っているなら、次の4つの項目をチェックすることが大切です。

  • 解像度
  • コーデック
  • ドライバー
  • ハウジングの構造

ヘッドホンの音質重視の選び方について詳しく解説していきます。

もっと読む

解像度

解像度は音質の良さを表す数値です。ヘッドホンの解像度が高ければ高いほど、まるで目の前で演奏しているように音がリアルに聞こえます。ハイレゾ領域の40kHz以上に対応しているかどうかを目安に選びましょう。

もっと読む
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

ハイレゾ音源を再生するためには、ハイレゾ対応のオーディオも必要になります。

コーデック

コーデックとは、Bluetooth接続で音声を圧縮する方式のことを表しています。音にこだわりたいなら、高音質なコーデックを選びましょう。コーデックの種類はSBCAACapyXaptX HDaptX LLの5つ。

それぞれの違いは以下の表のようになっています。コーデックごとの価格や対応機種、音質は下記の表で確認してみましょう。

もっと読む

▼コーデックの種類ごとの違い

もっと読む
コーデック名 価格 対応機種 音質
SBC A2DP対応製品すべて
AAC iPhone製品
aptX Android製品
aptX HD A2DP対応製品すべて
aptX LL A2DP対応製品すべて
すべて見る

ただし、コーデックだけで音質が決まるわけではないことも理解しておきましょう。

もっと読む
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

aptX HDは最も高音質、aptX LLは最も低遅延なコーデックと言われています。

ドライバー

ドライバーとは音の信号を音に変える振動板のこと。30mm~55mmの間の大きさがあり、振動板の口径によってスペックが決まります。小さい口径は高音再生、大きい口径は低音再生が得意です。

もっと読む

ハウジングの構造

ハウジングとはイヤーカップと呼ばれる耳を覆う部分のこと。音が外部に漏れやすい開放型と音が漏れにくい密閉型の2種類があります。

開放型はスピーカーに近い構造なので室内で音楽を聴くときに、密閉型は遮音性が高いので屋外で音楽を聴くときに適しています。

もっと読む
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

用途に合わせて開放型と密閉型を使い分けるのもいいですね。

③バッテリーの持続性|最大充電量と急速充電機能のチェック

ワイヤレスヘッドホンを快適に使うためにはバッテリーの持続性も重要になります。バッテリーの持続性でヘッドホンを選ぶときは、以下の2つのポイントに注目してみましょう。

  • バッテリーの最大時間
  • 急速充電の有無

ヘッドホンのバッテリーについて詳しく解説していきます。

もっと読む

バッテリーの最大時間

ヘッドホンに搭載されているバッテリーの最大時間の平均は1213時間です。外出先で使用するのがメインの場合は、1日中使っても電池切れの心配がない大容量バッテリーのものを選びましょう。

もっと読む
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

使用しないときに電源を切っておけば、バッテリーを長持ちさせることができますよ。

急速充電の有無

急速充電機能を搭載しているヘッドホンなら、充電を忘れてしまったときに便利です。急速充電では、たった15分の充電で1〜2時間使用することが可能になります。

もっと読む
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

ワイヤレス充電に対応しているヘッドホンなら、置くだけで充電が開始されるのでコードをつなぐ手間も省けますよ。

④重量|軽いものの方が首への負担が小さい

ヘッドホンを長時間使用する場合は、なるべく軽いものを選んだほうが首への負担を軽減できます。重さでヘッドホンを選ぶときは、次の2つのポイントをチェックしてください。

  • 重さ・サイズ
  • 持ち運びやすさ

ヘッドホンの重さについて詳しく解説していきます。

もっと読む

重さ・サイズ

疲れにくいヘッドホンの重さの目安は200g以下

重さが軽くてサイズが小さいヘッドホンを選ぶと、装着感がなくなるので首や肩への疲れも溜まりにくいという利点があります。

もっと読む
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

重さやサイズ感だけでなく、つけ心地のチェックも忘れずに。

持ち運びやすさ

折りたためるタイプやケース付きのヘッドホンを選べば、バッグに収納することができるので外出するときでも持ち運びやすくなります。携帯性が高ければ、旅行出張にも手軽に持っていくことが可能です。

もっと読む
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

コンパクトなヘッドホンは見た目もスマートでおしゃれですよ。

⑤装着タイプ|フィット感のあるオンイヤータイプと音漏れしないオーバーイヤータイプ

ヘッドホンにはオンイヤーオーバーイヤーの2種類の装着タイプがあります。
フィット感を重視するなら耳の上に乗せるオンイヤータイプ、音漏れを防ぎたいなら耳を覆うオーバーイヤータイプがおすすめ。

それぞれのメリットとデメリットを確認した上で、自分に合うタイプを選ぶことが大切です。

もっと読む

▼オンイヤータイプとオーバーイヤータイプの違い

もっと読む
装着タイプ メリット デメリット
オンイヤータイプ 小型で軽量
着脱が楽
音質がクリア
耳が痛くなりやすい
ノイズが入りやすい
オーバイヤータイプ 安定感がある
遮音性が高い
音漏れしにくい
サイズが大きい
重量重め
価格が高い
すべて見る

オンイヤータイプは小型なので持ち運びにも適しています。逆にオーバーイヤータイプは少しサイズが大きいですが、遮音性が高いのでリスニングなど集中したいシーンに向いています。

もっと読む
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

装着タイプだけでなくクッション素材の柔らかさもチェックしましょう。

⑥その他の機能|外音取り込み・防水・アプリ連携・マルチポイント対応

ノイズキャンセリングのヘッドホンには、便利な機能が搭載されているモデルもあります。ヘッドホンユーザーに人気の高い機能は、次の通りです。

  • 外音取り込み機能
  • 防水機能
  • スマホアプリとの連携
  • マルチポイント対応

機能内容を詳しく確認していきましょう。

もっと読む

外音取り込み機能 

外音取り込み機能とは、音楽を聴きながら周りの音を拾うことができる機能です。ヘッドホンをつけたまま会話ができ、車の走行音にも気がつけるので、車の多い通りで使用しても安心です。

もっと読む
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

ヘッドホンをつけたままでもレジで会計できるのが便利ですね。

防水機能

防水機能がついているヘッドホンを選べば、中に雨や水が侵入しても故障する心配がありません。雨の日のランニングやバスタイム中でも気兼ねなく音楽を聴くことができます。

もっと読む
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

防水性能は防水規格で確認することができます。

スマホアプリとの連携

スマホアプリと連携可能なヘッドホンを選ぶと、さまざまな機能をアプリ上でカスタマイズできるようになります。バッテリーの残量を確認したいときや、使用時間を調べたいときに便利です。

もっと読む
choiFULL家電担当 児玉

アプリ連携があると操作性が格段にアップしますよ。

マルチポイント対応

マルチポイントとは、ヘッドホンと2台の機器の同時接続ができる機能です。たとえば複数のスマホでヘッドホンを使用したいときも、ペアリングなしでスムーズに切り替えることが可能になります。

もっと読む
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

マルチポイントに対応しているヘッドホンが意外と少ないのが残念なポイントです。

ノイズキャンセリングヘッドホンの主要メーカー

ノイズキャンセリングヘッドホンを扱っているメーカーは多々ありますが、その中でも特に人気の高い6つの主要メーカーを紹介します。

  • SONY
  • ゼンハイザー
  • アーカーゲー
  • ボーズ
  • ビーツ
  • アンカー

各メーカーが力を入れている機能や特徴を見ていきましょう。

もっと読む

①SONY|最高クラスのノイズキャンセリング機能

SONYのヘッドホンには業界最高クラスのノイズキャンセリングが搭載されています。ノイズを的確に捉えるデュアルノイズセンサーテクノロジーにより、高音質なハイレゾ音質を楽しむことが可能です。

もっと読む
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

SONYのヘッドはラインナップが豊富なので、幅広いシーンに対応できます。誰でもお気に入りのヘッドホンが見つかるはず。

②ゼンハイザー|高音と低音どちらも優れたメーカー

ゼンハイザーのノイズキャンセリングヘッドホンは、透き通るような高音と重量感のある低音に優れているのが魅力。開放型のヘッドホンが多くラインナップされているので、自然な音楽を楽しむことができます。

もっと読む
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

ゼンハイザーは生音の再現力がピカイチ。音を表現するための技術が高いので、アーティストからの評価も高くなっています。

③アーカーゲー|臨場感のある音が楽しめる

アーカーゲーのノイズキャンセリングヘッドホンは、本格的なプロ仕様なので臨場感のある音楽を楽しむことができるのが魅力。エントリーモデルからハイエンドモデルまで幅広いラインナップを展開しています。

もっと読む
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

アーカーゲーは音響機器の老舗メーカーなので、世界中の音楽シーンで使用されています。

④ボーズ|11段階のノイズキャンセリング機能

ボーズのノイズキャンセリングヘッドホンは、11段階のノイズキャンセリングを自由に設定できるのが特徴。コードが付属されているので、有線でもワイヤレスでも使うことができます。

もっと読む
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

ボーズのヘッドホンにはノイズキャンセリング以外の機能も豊富に搭載されています。

⑤ ビーツ|最大22時間連続再生

ビーツのノイズキャンセリングヘッドホンには、最大22時間の連続再生が可能な大容量のバッテリーが搭載されています。リアルタイムオーディオキャリブレーションにより、プレミアムな音楽を楽しむことが可能です。

もっと読む
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

ビーツはアメリカ生まれのオーディオブランド。音質だけでなく、デザインにもこだわりが感じられます。

⑥アンカー|独自の技術で環境に合わせたノイズ除去

アンカーのノイズキャンセリングヘッドホンは、独自技術のウルトラノイズキャンセリングにより環境に合わせたノイズ除去が可能専用アプリを使って、交通機関・屋内・屋外のモード切り替えが簡単にできます。

もっと読む
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

アンカーと言えばモバイルバッテリーが有名ですが、ヘッドホンにもロングバッテリーの技術が搭載されており、長時間の連続使用が可能です。

それでは、具体的なおすすめ商品を確認していきましょう!

もっと読む

ワイヤレスのおすすめノイズキャンセリングヘッドホン6選

ここではワイヤレスのノイズキャンセリングヘッドホンのおすすめを6アイテム厳選。価格や重さ、特徴を分かりやすく表にまとめました!

それぞれの商品についても詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

もっと読む
商品名 ①Anker
Soundcore Life Q30
②SONY
WH-1000XM4
③ゼンハイザー
ACCENTUM Wireless
④ゼンハイザー
MOMENTUM 4 Wireless
⑤candy88
ワイヤレスヘッドホン
⑥Bose
QuietComfort 45
パッケージ
価格 8,990円 36,155円 29,920円 54,450円 2,979円 35,300円
装着タイプ オーバーイヤー オーバーイヤー オーバーイヤー オーバーイヤー オーバーイヤー オーバーイヤー
重さ 260g 684g 222g 293g 228g 238g
コーデック AAC・SBC SBC ・AAC ・LDAC AAC・aptX・aptX HD・SBC aptX Adaptive・aptX・AAC・SBC 記述無 SBC・AAC
ドライバー 40mm 40mm 37mm 42mm 40mm 40mm
特徴 最大40時間音楽再生 最大30時間連続再生 最大50時間連続再生 連続再生時間60時間 最長20時間の再生時間 最大24時間再生
すべて見る

1位:Anker|Soundcore Life Q30

心地良くて等身大の音楽が楽しめる
出典: Amazon
心地良くて等身大の音楽が楽しめる
出典: Amazon
心地良くて等身大の音楽が楽しめる
出典: Amazon
心地良くて等身大の音楽が楽しめる
出典: Amazon
心地良くて等身大の音楽が楽しめる
出典: Amazon
心地良くて等身大の音楽が楽しめる
出典: Amazon
心地良くて等身大の音楽が楽しめる
出典: Amazon
心地良くて等身大の音楽が楽しめる
出典: Amazon
心地良くて等身大の音楽が楽しめる
心地良くて等身大の音楽が楽しめる
心地良くて等身大の音楽が楽しめる
心地良くて等身大の音楽が楽しめる
心地良くて等身大の音楽が楽しめる
心地良くて等身大の音楽が楽しめる
心地良くて等身大の音楽が楽しめる
心地良くて等身大の音楽が楽しめる
心地良くて等身大の音楽が楽しめる
8,350
円(税込)
Amazonで詳細を見る 8,350 楽天で詳細を見る 12,528

Ankerの「Soundcore Life Q30」は、3つのノイズキャンセリングモードから、周囲の環境に合ったタイプを選べるヘッドホンです。専用アプリと連携することで、交通機関・屋内・屋外の3つの環境から選択できます。

40mmのドライバーにより、ハイレゾ音源のクリアなサウンドを楽しめるのも魅力です。イヤカップとヘッドバンドは形状記憶機能を搭載しているので、長時間装着しても快適な着用感が続きます。

もっと読む

商品詳細

商品名 Anker
Soundcore Life Q30
価格 8,990円
装着タイプ オーバーイヤー
重さ 260g
コーデック AAC・SBC
ドライバー 40mm
特徴 最大40時間音楽再生
すべて見る
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

Bluetooth接続していれば、内臓マイクでハンズフリー通話もできますよ!

2位:SONY|WH-1000XM4

進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
出典: Amazon
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
進化を遂げたノイズキャンセリング機能
38,200
円(税込)
Amazonで詳細を見る 39,649

SONYの「WH-1000XM4」は、周囲の環境に合わせて、リアルタイムで最適なノイズキャンセリング機能が働くヘッドホンです。たった10分の充電で、5時間再生できます。

耳元でプレーヤーを簡単に操作できるので、音楽を楽しみたい人におすすめです。装着検出機能を搭載しており、ヘッドホンを外すだけで音楽を停止できます

もっと読む

商品詳細

商品名 SONY
WH-1000XM4
価格 36,155円
装着タイプ オーバーイヤー
重さ 684g
コーデック SBC ・AAC ・LDAC
ドライバー 40mm
特徴 最大30時間連続再生
すべて見る
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

ヘッドホンを付けたまま会話できるので、家族と一緒の空間でも使いやすいですね。

3位:ゼンハイザー|ACCENTUM Wireless

アウトドアにおすすめの風切り音防止機能を搭載
出典: Amazon
アウトドアにおすすめの風切り音防止機能を搭載
出典: Amazon
アウトドアにおすすめの風切り音防止機能を搭載
出典: Amazon
アウトドアにおすすめの風切り音防止機能を搭載
出典: Amazon
アウトドアにおすすめの風切り音防止機能を搭載
出典: Amazon
アウトドアにおすすめの風切り音防止機能を搭載
出典: Amazon
アウトドアにおすすめの風切り音防止機能を搭載
出典: Amazon
アウトドアにおすすめの風切り音防止機能を搭載
アウトドアにおすすめの風切り音防止機能を搭載
アウトドアにおすすめの風切り音防止機能を搭載
アウトドアにおすすめの風切り音防止機能を搭載
アウトドアにおすすめの風切り音防止機能を搭載
アウトドアにおすすめの風切り音防止機能を搭載
アウトドアにおすすめの風切り音防止機能を搭載
アウトドアにおすすめの風切り音防止機能を搭載
26,745
円(税込)
Amazonで詳細を見る 26,745

ゼンハイザーの「ACCENTUM Wireless」は、アウトドアにおすすめの「風切り音防止機能」を搭載したヘッドホンです。マルチポイントにより、2台のデバイスを簡単に切り替えて使えます。

一度の充電で50時間再生できるので、レジャーにもおすすめです。柔らかいレザーのイヤーパッドは、長時間装着していても心地よく使えます

もっと読む

商品詳細

商品名 ゼンハイザー
ACCENTUM Wireless
価格 29,920円
装着タイプ オーバーイヤー
重さ 222g
コーデック AAC・aptX・aptX HD・SBC
ドライバー 37mm
特徴 最大50時間連続再生
すべて見る
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

5バンドの内臓イコライザーで、自分好みのサウンドにカスタマイズできますよ!

4位:ゼンハイザー|MOMENTUM 4 Wireless

最大60時間再生可能の大容量バッテリー
出典: Amazon
最大60時間再生可能の大容量バッテリー
出典: Amazon
最大60時間再生可能の大容量バッテリー
出典: Amazon
最大60時間再生可能の大容量バッテリー
出典: Amazon
最大60時間再生可能の大容量バッテリー
出典: Amazon
最大60時間再生可能の大容量バッテリー
出典: Amazon
最大60時間再生可能の大容量バッテリー
最大60時間再生可能の大容量バッテリー
最大60時間再生可能の大容量バッテリー
最大60時間再生可能の大容量バッテリー
最大60時間再生可能の大容量バッテリー
最大60時間再生可能の大容量バッテリー
最大60時間再生可能の大容量バッテリー
59,950
円(税込)
Amazonで詳細を見る 59,950

ゼンハイザーの「MOMENTUM 4 Wireless」は、最大60時間再生できるバッテリーライフが特長です。1度の充電でたっぷり聞けるので、数日充電し忘れても電池切れの心配がありません

周りの環境を感知し、自動で最適化するノイズキャンセリング機能も魅力です。イコライザーを内蔵しているので、自分好みのサウンドに調整できます

もっと読む

商品詳細

商品名 ゼンハイザー
MOMENTUM 4 Wireless
価格 54,450円
装着タイプ オーバーイヤー
重さ 293g
コーデック aptX Adaptive・aptX・AAC・SBC
ドライバー 42mm
特徴 連続再生時間60時間
すべて見る
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

使わない時は、フラットに折りたたんでケースに収納できます。持ち運びに便利ですね。

5位:candy88|ワイヤレスヘッドホン

ファッショナブルな5色のオリジナルカラーが人気!
出典: Amazon
ファッショナブルな5色のオリジナルカラーが人気!
出典: Amazon
ファッショナブルな5色のオリジナルカラーが人気!
出典: Amazon
ファッショナブルな5色のオリジナルカラーが人気!
出典: Amazon
ファッショナブルな5色のオリジナルカラーが人気!
出典: Amazon
ファッショナブルな5色のオリジナルカラーが人気!
出典: Amazon
ファッショナブルな5色のオリジナルカラーが人気!
出典: Amazon
ファッショナブルな5色のオリジナルカラーが人気!
出典: Amazon
ファッショナブルな5色のオリジナルカラーが人気!
出典: Amazon
ファッショナブルな5色のオリジナルカラーが人気!
ファッショナブルな5色のオリジナルカラーが人気!
ファッショナブルな5色のオリジナルカラーが人気!
ファッショナブルな5色のオリジナルカラーが人気!
ファッショナブルな5色のオリジナルカラーが人気!
ファッショナブルな5色のオリジナルカラーが人気!
ファッショナブルな5色のオリジナルカラーが人気!
ファッショナブルな5色のオリジナルカラーが人気!
ファッショナブルな5色のオリジナルカラーが人気!
ファッショナブルな5色のオリジナルカラーが人気!
3,190
円(税込)
Amazonで詳細を見る 3,190

candy88の「ワイヤレスヘッドホン」は、カラフルで個性的な5色の色展開が魅力です。レッド・ネイビーは、マットな色調でどんなファッションともコーディネートできます。

有線・無線どちらも使えるので、使うシーンに合わせて最適なサウンドを楽しめるのも人気の理由です。2台の機器と接続可能なマルチポイント対応機種で、スマホの音楽からPCのWEB会議まで、一日中活躍します。

もっと読む

商品詳細

商品名 candy88
ワイヤレスヘッドホン
価格 2,979円
装着タイプ オーバーイヤー
重さ 228g
コーデック 記述なし
ドライバー 40mm
特徴 最長20時間の再生時間
すべて見る
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

スタイリッシュなデザインなので、プレゼントにもおすすめですよ。

6位:Bose|QuietComfort 45

完璧なバランスのサウンド
出典: Amazon
完璧なバランスのサウンド
出典: Amazon
完璧なバランスのサウンド
出典: Amazon
完璧なバランスのサウンド
出典: Amazon
完璧なバランスのサウンド
出典: Amazon
完璧なバランスのサウンド
出典: Amazon
完璧なバランスのサウンド
出典: Amazon
完璧なバランスのサウンド
完璧なバランスのサウンド
完璧なバランスのサウンド
完璧なバランスのサウンド
完璧なバランスのサウンド
完璧なバランスのサウンド
完璧なバランスのサウンド
完璧なバランスのサウンド
33,500
円(税込)
Amazonで詳細を見る 36,000

Boseの「QuietComfort 45」は、「Quietモード」と「Awareモード」の切り替えで、シーンに合った使い方ができるヘッドホンです。「Quietモード」では、ノイズキャンセリング機能がマックスの状態になります。

周りの環境音を意識しながら音楽を楽しみたい時は、「Awareモード」を選択しましょう。4つの超小型マイクが同時に作動し、ノイズと切り離して声だけを収音します。

もっと読む

商品詳細

商品名 Bose
QuietComfort 45
価格 35,300円
装着タイプ オーバーイヤー
重さ 238g
コーデック SBC・AAC
ドライバー 40mm
特徴 最大24時間再生
すべて見る
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

上質なシンセティックレザーを採用したヘッドホンは、柔らかく快適な着用感ですよ。

有線のおすすめノイズキャンセリングヘッドホン6選

続いて有線のノイズキャンセリングヘッドホンのおすすめ商品を6つ紹介していきます。

もっと読む
商品名 ①Logicool
G331
②SteelSeries
Arctis Pro
③OneOdio
A71-D
④REFION
RF-01
⑤SONY
MDR-ZX110NC
⑥QCY
H3
パッケージ
価格 4,673円 20,498円 2,699円 5,480円 5,100円 6,980円
装着タイプ オーバーイヤー オーバーイヤー オンイヤー オーバーイヤー オーバーイヤー オーバーイヤー
重さ 260g 426g 380g 650g 149g 260g
コーデック - - - - - AAC・SBC
ドライバー 50mm 40mm 40mm 50mm 30mm 40mm
特徴 6mmマイク搭載 双方向性マイク搭載 着脱式高精度マイク搭載 プロDJ監修 クイック折りたたみ機構 有線・無線対応
すべて見る

1位:Logicool|G331

軽量なエントリーモデル
出典: Amazon
軽量なエントリーモデル
出典: Amazon
軽量なエントリーモデル
出典: Amazon
軽量なエントリーモデル
出典: Amazon
軽量なエントリーモデル
出典: Amazon
軽量なエントリーモデル
出典: Amazon
軽量なエントリーモデル
出典: Amazon
軽量なエントリーモデル
出典: Amazon
軽量なエントリーモデル
出典: Amazon
軽量なエントリーモデル
軽量なエントリーモデル
軽量なエントリーモデル
軽量なエントリーモデル
軽量なエントリーモデル
軽量なエントリーモデル
軽量なエントリーモデル
軽量なエントリーモデル
軽量なエントリーモデル
軽量なエントリーモデル
4,855
円(税込)
Amazonで詳細を見る 4,855 楽天で詳細を見る 7,480

Logicoolの「G331」は、ゲーミングヘッドホン初心者におすすめの、コスパの高いエントリーモデルです。50mmドライバーにより、迫力のあるサウンドを楽しめます。

単一指向性マイクは、跳ね上げるだけでミュートになる、フリップミュート機能付きです。周囲のノイズを除去し、声のみをしっかり集音します。

もっと読む

商品詳細

商品名 Logicool
G331
価格 4,673円
装着タイプ オーバーイヤー
重さ 260g
コーデック -
ドライバー 50mm
特徴 6mmマイク搭載
すべて見る
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

パソコン・スマホだけでなく、SwitchやPlaystationなど様々なデバイスに対応しています。

2位:SteelSeries|Arctis Pro

楕円状のイヤカップで音を遮断
出典: Amazon
楕円状のイヤカップで音を遮断
出典: Amazon
楕円状のイヤカップで音を遮断
出典: Amazon
楕円状のイヤカップで音を遮断
出典: Amazon
楕円状のイヤカップで音を遮断
出典: Amazon
楕円状のイヤカップで音を遮断
出典: Amazon
楕円状のイヤカップで音を遮断
出典: Amazon
楕円状のイヤカップで音を遮断
楕円状のイヤカップで音を遮断
楕円状のイヤカップで音を遮断
楕円状のイヤカップで音を遮断
楕円状のイヤカップで音を遮断
楕円状のイヤカップで音を遮断
楕円状のイヤカップで音を遮断
楕円状のイヤカップで音を遮断
4,980
円(税込)
Amazonで詳細を見る 4,980

SteelSeriesの「Arctis Pro」は、遮音性を高める、楕円形状のイヤカップが特長のヘッドホンです。強磁力のボイスコイルドライバーを搭載しているので、迫力のあるサウンドを楽しめます

モニターヘッドホンならではの、広帯域でのフラットな音質も魅力です。ゲームやミキシングなど、幅広い用途に使えます

もっと読む

商品詳細

商品名 SteelSeries
Arctis Pro
価格 20,498円
装着タイプ オーバーイヤー
重さ 426g
コーデック -
ドライバー 40mm
特徴 双方向性マイク搭載
すべて見る
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

こちらの商品は、コードの長さが1.6mのAmazon限定仕様です。片出しなので、取り回しやすいですよ。

3位:OneOdio|A71-D

高音質と高性能を実現
出典: Amazon
高音質と高性能を実現
出典: Amazon
高音質と高性能を実現
出典: Amazon
高音質と高性能を実現
出典: Amazon
高音質と高性能を実現
出典: Amazon
高音質と高性能を実現
出典: Amazon
高音質と高性能を実現
出典: Amazon
高音質と高性能を実現
出典: Amazon
高音質と高性能を実現
出典: Amazon
高音質と高性能を実現
高音質と高性能を実現
高音質と高性能を実現
高音質と高性能を実現
高音質と高性能を実現
高音質と高性能を実現
高音質と高性能を実現
高音質と高性能を実現
高音質と高性能を実現
高音質と高性能を実現
4,199
円(税込)
Amazonで詳細を見る 4,199

OneOdioのA71-Dは、2台のヘッドフォンを繋いで使える、2穴タイプのヘッドホンです。ヘッドホン同士をコードで繋いで、ゲームや音楽をパートナーと一緒に楽しみましょう

3.5mmと6.35mmのどちらにも対応可能な、互換性の高いカールコードも付属しています。モニターサウンドだけでなく、ギターやミキシング用のヘッドホンとしてもおすすめです。

もっと読む

商品詳細

商品名 OneOdio
A71-D
価格 2,699円
装着タイプ オンイヤー
重さ 380g
コーデック -
ドライバー 40mm
特徴 着脱式高精度マイク搭載
すべて見る
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

50mmドライバーを搭載した、ハイレゾ対応のヘッドホン。迫力のある低音を再生できますよ。

4位:REFION|RF-01

プロDJ監修の本格的なモニターヘッドホン
出典: Amazon
プロDJ監修の本格的なモニターヘッドホン
出典: Amazon
プロDJ監修の本格的なモニターヘッドホン
出典: Amazon
プロDJ監修の本格的なモニターヘッドホン
出典: Amazon
プロDJ監修の本格的なモニターヘッドホン
出典: Amazon
プロDJ監修の本格的なモニターヘッドホン
出典: Amazon
プロDJ監修の本格的なモニターヘッドホン
出典: Amazon
プロDJ監修の本格的なモニターヘッドホン
出典: Amazon
プロDJ監修の本格的なモニターヘッドホン
出典: Amazon
プロDJ監修の本格的なモニターヘッドホン
プロDJ監修の本格的なモニターヘッドホン
プロDJ監修の本格的なモニターヘッドホン
プロDJ監修の本格的なモニターヘッドホン
プロDJ監修の本格的なモニターヘッドホン
プロDJ監修の本格的なモニターヘッドホン
プロDJ監修の本格的なモニターヘッドホン
プロDJ監修の本格的なモニターヘッドホン
プロDJ監修の本格的なモニターヘッドホン
プロDJ監修の本格的なモニターヘッドホン
5,480
円(税込)
Amazonで詳細を見る 5,480

REFIONの「RF-01」は、DJにおすすめの機能が詰まった、遮音性の高い密閉型ヘッドホンです。楽器やDJ機材に挿しやすいL字プラグなので、使用中にコードが邪魔になりません。

ヘッドバンドは、首にかけながら片耳のモニタリングができる「スイベル仕様」です。柔らかなプロテインレザー生地を使用しているので、長時間の作業でも心地よく使えます

もっと読む

商品詳細

商品名 REFION
RF-01
価格 5,480円
装着タイプ オーバーイヤー
重さ 650g
コーデック -
ドライバー 50mm
特徴 スタジオユースレベルの
50mmドライバー
すべて見る
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

スピーカーは、スタジオユースレベルの50mmドライバーを搭載。本格的なサウンドが楽しめますよ!

5位:SONY|MDR-ZX110NC

クリアで迫力のある音楽
出典: Amazon
クリアで迫力のある音楽
出典: Amazon
クリアで迫力のある音楽
出典: Amazon
クリアで迫力のある音楽
クリアで迫力のある音楽
クリアで迫力のある音楽
クリアで迫力のある音楽
5,100
円(税込)
Amazonで詳細を見る 5,100

SONYの「MDR-ZX110NC」は、周囲の騒音を約95%低善する、ノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホンです。勉強や仕事中に使うと、周りの環境に左右されずに集中して取り組めます。

コンパクトに折りたためるので、通勤や旅行にもおすすめです。専用ポーチ付で、ハウジングやイヤカップを傷から守ります

もっと読む

商品詳細

商品名 SONY
MDR-ZX110NC
価格 5,100円
装着タイプ オーバーイヤー
重さ 149g
コーデック -
ドライバー 30mm
特徴 クイック折りたたみ機構
すべて見る
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

解像度の高い、クリアな音質が特長です。低域から中域までバランスの良いサウンドが楽しめますよ。

6位:QCY|H3

有線・無線対応でマルチに活躍!
出典: Amazon
有線・無線対応でマルチに活躍!
出典: Amazon
有線・無線対応でマルチに活躍!
出典: Amazon
有線・無線対応でマルチに活躍!
出典: Amazon
有線・無線対応でマルチに活躍!
出典: Amazon
有線・無線対応でマルチに活躍!
出典: Amazon
有線・無線対応でマルチに活躍!
出典: Amazon
有線・無線対応でマルチに活躍!
有線・無線対応でマルチに活躍!
有線・無線対応でマルチに活躍!
有線・無線対応でマルチに活躍!
有線・無線対応でマルチに活躍!
有線・無線対応でマルチに活躍!
有線・無線対応でマルチに活躍!
有線・無線対応でマルチに活躍!
6,980
円(税込)
Amazonで詳細を見る 6,980 楽天で詳細を見る 11,242

QCYの「H3」 は、周囲の騒音レベルに合わせたノイズキャンセリングレベルに、自動調整できるヘッドホンです。有線・無線どちらでも使えます。

40mmドライバーを搭載した「H3」は、ハイレゾ対応でダイナミックかつ繊細な音質が特長です。専用アプリと連携すると、音質やモード切り替えが簡単にできます

もっと読む

商品詳細

商品名 QCY
H3
価格 6,980円
装着タイプ オーバーイヤー
重さ 260g
コーデック AAC・SBC
ドライバー 40mm
特徴 有線・無線対応
すべて見る
choiFULL家電担当 児玉
choiFULL家電担当 児玉

外音取り込み機能があるので、ヘッドホンを外さなくても会話できますよ!

自分に合ったノイズキャンセリングヘッドホンを見つけよう!

ノイズキャンセリングヘッドホンを選ぶときは、自分にとって必要な機能が搭載されているかをチェックすることが大切。この記事で紹介したヘッドホンを参考にして、自分にぴったりの商品を見つけてください。

もっと読む
choiFULL編集部

あなたにぴったりな商品をおすすめする商品比較サイト「チョイフル」の編集部です!

choiFULL編集部