Crefus(クレファス)とは?特徴や評判、授業内容や口コミを解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • Crefus(クレファス)の特徴を知りたい
  • Crefus(クレファス)の評判や口コミを知りたい
  • 実際の申込方法を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに向けて「Crefus(クレファス)の特徴や評判、口コミや申込方法」などをお伝えしていきます。

なお、ロボット教室のおすすめランキングは以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の特徴を知りたい ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の授業内容を知りたい ヒューマンアカデミージュニアロボット教室のを評判・口コミを知りたい[…]

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室とは

Crefus(クレファス)とは

Crefus(クレファス)とは

出典:https://crefus.com/

Crefus(クレファス)とは、ロボットプログラミングスクールのひとつです。

単純な「知識詰め込み型」の教育ではなく、子どもの好奇心や思考力を高めることに注目しているカリキュラムとなっている点がポイントです。

コースも細分化されており、子どもの年代や学習レベルに沿った形で選べる点がポイントとなっています。

また、Crefus(クレファス)では生徒が世界的なイベントで数多くの入賞をしている点も注目したいポイントです。

世界80ヶ国の3万チーム近くにもなる中から、世界大会の代表チームに選ばれるほどの生徒を輩出しているため、実績は折り紙付きでしょう。

対象年齢5歳~12歳
費用月額12,100円、入会金16,500円
教室数75教室
授業時間50分~90分
授業回数年40回(Kicksコース)、年42回(Crefusコース)
使用ロボットレゴ®マインドストーム®EV3

>>ロボット製作とプログラミング学習ならCrefus!
お子様の興味を引き出すカリキュラムで夢中になれる!!<<<

※公式サイトに遷移します。

Crefus(クレファス)の授業内容

Crefus(クレファス)の授業内容

Crefus(クレファス)の授業内容を解説していきます。

授業内容は、以下の3種類です。

  • Kicksジュニアエリート
  • Crefusコース(基礎学習枠)
  • Crefusコース(応用枠)

ひとつずつ解説していきます。

Kicksジュニアエリート

Kicksジュニアエリートは「手を動かして試行錯誤を繰り返す」ことをモットーとしたコースです。

座学に留まらない講義によって、通常の授業形式では得られにくかった

  • 創造力
  • 論理的思考力
  • プレゼンテーション力

を高めるきっかけにもなるでしょう。

これらの思考力を高めることで、物事の問題点を見つけ、自由自在にPDCAを回せるようにもなるのです。

Crefusコース(基礎学習枠)

Crefusコースは全体で以下のコースがあります。

  • ブロンズ
  • シルバー
  • ゴールド
  • プラチナ
  • M2
  • M3

この中のブロンズ〜ゴールドまでのコースは、比較的基礎的なコースという位置付けです。

ブロンズはCrefus(クレファス)の中でも最も基礎的な部分の学習となります。

シルバーになるとモーターの制御方法や、プログラミングの基礎的な部分も学ぶようになります。

ゴールドではサッカーロボットを実際に作り、比較的踏み込んだプログラミングやプレゼンテーション力も磨いていくようになります。

Crefusコース(応用枠)

一方応用的なコースとしては、残りのプラチナ〜M3コースが挙げられます。

これらのコースはいずれもロボットという枠から派生したメカニズム全般を扱い、

  • プログラミング
  • 電気

といった部分にも学習を広げていきます。

これらのコースは最終的にプロになっても通用できるようなスキルとなっているため、もしプロを目指すのであればこのコースの申し込みを検討してみるのも良いでしょう。

Crefus(クレファス)のメリット

Crefus(クレファス)のメリット

Crefus(クレファス)のメリットを解説していきます。

メリットは、以下の2つです。

  • 授業のレベルが高い
  • 仲間の意識も高い

ひとつずつ解説していきます。

授業のレベルが高い

Crefus(クレファス)のメリットのひとつの「授業のレベルが高い」ということが挙げられます。

ほかのスクールでは求められない部分まで求められることも多いため、子どものモチベーションが高まる余地は大いにあるでしょう。

Crefus(クレファス)で学べる論理的な思考力などは、社会に出た後でも求められる重要なスキルのため、子どもの段階で習得できると今後のキャリアにも良い影響を与えられるでしょう。

仲間の意識も高い

Crefus(クレファス)では、他のスクール以上に高い本気度での授業がおこなわれることから、仲間のモチベーションも比例して高い傾向にあります。

将来はロボットプログラミングの世界大会に出場したいと考えている子どもも多いため、切磋琢磨しながら授業に参加できる点は魅力的なポイントといえるでしょう。

>>ロボット製作とプログラミング学習ならCrefus!
お子様の興味を引き出すカリキュラムで夢中になれる!!<<<

※公式サイトに遷移します。

Crefus(クレファス)のデメリット

Crefus(クレファス)のデメリット

Crefus(クレファス)のデメリットについて解説していきます。

デメリットは、以下の2つです。

  • 授業料が高い
  • 学習意欲についてこれないこともある

ひとつずつ解説していきます。

授業料が高い

Crefus(クレファス)では、授業料が割高という意見もしばしば見かけます。

入学金の税込16,500円のほかに、受講料として毎月12,000円ほどの金額となるのですが、これはほかのロボットプログラミングスクールと比較すると割高です。

とはいえ、世界大会に出場するレベルの講義が受けられるため、その点を踏まえて検討すると不当に高いわけではないことがわかるでしょう。

学習意欲についてこれないこともある

Crefus(クレファス)では意欲が高い生徒が集まっているのですが、これは言い換えると子どものモチベーションが低い状態で通わせてしまうと、周りの姿勢についてこれなくなる懸念点はあります。

カリキュラムの内容も他のスクール以上に高度な内容となっており、さらに周りのモチベーションも高いため「なんとなく受けてみよう」といった形で入会してしまうと、入会後のギャップを強く受ける可能性も否めません。

そうならないためにも、体験講座などを受講し、子どものモチベーションを踏まえながら入会を検討してみると良いでしょう。

Crefus(クレファス)の評判・口コミ

Crefus(クレファス)の評判・口コミ

Crefus(クレファス)の評判・口コミを解説していきます。

  • 良い評判・口コミ
  • 悪い評判・口コミ

それぞれ解説していきます。

良い評判・口コミ

Crefus(クレファス)の良い評判・口コミとしては、以下が挙げられました。

  • 大学の研究室のような環境だった
  • ロボットプログラミング以外の学習にもなる
  • 部屋が清潔なところも良かった

ここで書かれていたように、Crefus(クレファス)は習い事という域には留まらない高いクオリティで講義を展開していることがわかります。

つまりもし子どもがロボットプログラミングに強い関心を持ち、良い環境で学習をさせてあげたいと考えているのであれば、Crefus(クレファス)は最適な環境であることがわかるでしょう。

悪い評判・口コミ

Crefus(クレファス)の悪い評判・口コミとしては、以下が挙げられました。

  • 料金がやや高い
  • 授業開始時間の融通がもう少し利くと尚良い
  • カリキュラムが皆と一緒なので不安

Crefus(クレファス)は大会に出場できる水準での学習が可能ですが、その分コストパフォーマンスとしてマイナスになっている部分があることも事実です。

また、カリキュラムは周りと同じなので、進度に個人差が生まれる点も多くのユーザーが懸念していたポイントでした。

もちろん、高い意欲を持ってCrefus(クレファス)に通うのであれば問題ありませんが、学習環境を事前に把握しておきたい場合は体験受講も検討してみても良いでしょう。

Crefus(クレファス)の料金・支払い方法

Crefus(クレファス)の料金・支払い方法

Crefus(クレファス)の料金・支払い方法について解説していきます。

料金はコースによって異なるので、以下の表をご参照ください。

コース名対象学年受講回数費用/月受講時間/回
Kicksジュニアエリートコース【ベーシック】年長月42回(月2〜5回)12,100円50分
Kicksジュニアエリートコース【スタンダード】小学1年生
Kicksジュニアエリートコース【アドバンス】小学2年生
Crefusコース【ブロンズ】小学3年生16,500円90分
Crefusコース【シルバー】小学4年生17,600円
Crefusコース【ゴールド】小学5年生〜(新規入会は中学3年生まで)18,700円
Crefusコース【プラチナ】ゴールドコース修了者
Crefusコース【M2】プラチナコース修了者
Crefusコース【M3】M2コース修了者
Crefusコース【SS1】M3コース修了者
Crefusコース【SS2】SS1コース修了者
Crefusコース【SS3】SS2コース修了者

Crefus(クレファス)の申込方法

Crefus(クレファス)の申込方法

Crefus(クレファス)の申し込み方法を解説していきます。

申し込み方法は、以下の順番です。

  1. 公式サイトにある「体験・入会」→「無料体験」をクリック
  2. 「お近くの教室を探す」をクリック
  3. 参加したい教室をクリック
  4. 必要事項を入力して「入力内容を確認する」→「この内容で送信する」をクリック

申し込み完了後、担当者から連絡が届きます。

また、電話での問い合わせも可能です。

>>ロボット製作とプログラミング学習ならCrefus!
お子様の興味を引き出すカリキュラムで夢中になれる!!<<<

※公式サイトに遷移します。

Crefus(クレファス)のよくある質問

Crefus(クレファス)のよくある質問

Crefus(クレファス)に関して、よくある質問に回答していきます。

よくある質問は、以下の4つです。

  • 入会時に必要なものは何ですか
  • 授業で使ったキットは持ち帰れますか
  • 講師はどんな人が担当してくれるのですか
  • パソコンの経験がほとんどないのですが、大丈夫ですか

ひとつずつ回答していきます。

入会時に必要なものは何ですか

入会時には入会金の他に、学習に必要なキット代と月会費が必要となります。

具体的な金額については受講が決まるタイミングや場所によって異なるため、事前に確認しながら進めてみると良いでしょう。

授業で使ったキットは持ち帰れますか

キットであれば持ち帰りは可能です。

それ以外の設備などの持ち帰りは不可となっています。

講師はどんな人が担当してくれるのですか

Crefus(クレファス)での認定研修を受講した講師が担当します。

それ以外のスタッフもフロア内にいることはありますが、基本は認定講師が担当するものと考えて良いでしょう。

パソコンの経験がほとんどないのですが、大丈夫ですか

最初は経験が無くても問題ありません。

必要なポイントなどは講師に質問しながら学べるので、安心して授業に参加できるでしょう。

Crefus(クレファス)まとめ

Crefus(クレファス)まとめ

今回はCrefus(クレファス)の授業内容やメリット・デメリット、評判・口コミについて解説しました。

Crefus(クレファス)とは、ロボットプログラミングスクールのひとつです。

  • 授業のレベルが高い
  • 仲間の意識も高い

といったメリットがあり、習い事の域に留まらない高いクオリティで講義を展開しています。

全員が同じカリキュラムなので、不安な方は体験受講を検討してみましょう。

ロボットプログラムに関心がある、良い環境で学習したいという方は、Xserver(エックスサーバー)を検討してみてはいかがでしょうか。

>>ロボット製作とプログラミング学習ならCrefus!
お子様の興味を引き出すカリキュラムで夢中になれる!!<<<

※公式サイトに遷移します。

なお、ロボット教室のおすすめランキングは以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の特徴を知りたい ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の授業内容を知りたい ヒューマンアカデミージュニアロボット教室のを評判・口コミを知りたい[…]

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室とは