ヒューマンアカデミージュニアロボット教室とは?特徴や授業内容、評判・口コミを解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の特徴を知りたい
  • ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の授業内容を知りたい
  • ヒューマンアカデミージュニアロボット教室のを評判・口コミを知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに向けて「ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の特徴や授業内容、評判・口コミ」などを紹介していきます。

なお、ロボット教室のおすすめランキングは以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのロボット教室を知りたい ロボット教室の選び方や特徴を知りたい ロボット教室の受講形式の違いを知りたい上記のように考えているかもしれません。今回は、そんなあなたに[…]

ロボット教室おすすめ
目次

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室とは

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室とは

出典:https://kids.athuman.com/robo/?code=140000

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室は、日本で有名なロボットクリエイター高橋智隆氏が監修するクラスです。

>>ロボット教室に入会するならヒューマンアカデミーロボット教室!
生徒数&教室数は国内シェアNo.1!!<<<

※公式サイトに遷移します。

  • ロボット工学を学びたい
  • 自分だけのロボットを作りたい

といった子ども向けのクラスになっています。

クラスはプログラミングや電子工作、メカニックなど、多くのクラスに分かれており、国際大会に出場する有名なロボットチームもあります。

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の監修者は、日本で有名なロボットクリエイターである高橋智隆氏です。

高橋智隆氏はアメリカの

  • TIME誌
  • ポピュラーサイエンス誌

に選ばれた実績ある人物です。

同校には国際大会に出場している有名なロボットチームがあり、子どもたちはロボット工学で何ができるかを知り、ロボット工学の競技面を学ぶことができます。

対象年齢5歳~12歳
費用月額10,340円、入会金11,000円
教室数1,500教室
授業時間90分
授業回数月2回
使用ロボットヒューマンオリジナルロボット

>>ロボット教室に入会するならヒューマンアカデミーロボット教室!
生徒数&教室数は国内シェアNo.1!!<<<

※公式サイトに遷移します。

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室で得られる力

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室で得られる力

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室を通して得られる力を解説していきます。

得られる力は、以下の6種類です。

  • プログラミング設計力
  • 集中力
  • 創造力
  • 観察力
  • 論理的思考力
  • 空間認識力

ひとつずつ解説してきます。

プログラミング設計力

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室では、子どもが身につけるスキルのひとつに「プログラム設計力」があります。

プログラミング設計力は、機械に指示を出す方法を理解するために重要です。

また、この能力は、作文やプレゼンテーションの作成などにも応用できます。

集中力

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室で身につくもうひとつの力は、「集中力」です。

集中力は、子どもたちがタスクに集中し、雑念を無視できるようにするために重要です。

子どもがテスト勉強するときやプロジェクトを完成させるときなど、生活の他の分野にも応用できます。

創造力

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室を学ぶことで、「創造力」が付きます。

創造力は、子どもたちが新しいアイデアや解決策を考え出すのに役立ちます。

子どもが問題を解決したり、新しいゲームを思いついたりするときなど、生活の他の分野にも応用が可能です。

観察力

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室では、「観察力」が身に付きます。

観察力は、子どもたちが見逃してしまいそうな細部にまで気づけるようになる重要なスキルです。

例えば、失くしたものを探すときや何かの仕組みを理解しようとするときなど、生活の他の分野にも応用できます。

論理的思考力

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室を学ぶことで、「論理的思考力」が身に付きます。

論理的思考能力は、子どもたちが問題を推論して、解決策を見出すのに役立つためのスキルです。

子どもが数学の問題を解くときや、何かがうまくいかない理由を突き止めるときなど、生活の他の分野でも応用できます。

空間認識力

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室を通して、「空間認識力」を身に付けられます。

空間認識能力は、子供たちが周囲の環境とそのナビゲーション方法を理解するためのスキルです。

子どもがゲームをしているときや、新しい場所で道を見つけようとするときなど、生活の他の分野にも応用できます。

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の授業内容

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の授業内容

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の授業内容を紹介していきます。

授業コースは、以下の4種類です。

  • プライマリーコース
  • ベーシックコース
  • ミドルコース
  • アドバンスコース

ひとつずつ解説していきます。

プライマリーコース

プライマリーコースは、幼児から小学校低学年を対象としたコースです。

授業では、テキストを見ながら動くロボットを自分の手で作成していきます。

使用テキストは、必要な箇所に写真が掲載されているので直感的なロボット製作が可能です。

12ヶ月の期間を通して、自然に文字を読む力や数を数える力を養えます。

ベーシックコース

ベーシックコースは、小学生を対象としたコースです。

授業では、テキストを見ながらロボットを正確に製作して構造や動きの仕組みを学んでいきます。

使用テキストは、選択式や穴埋め式の設問に対して答えながら理解を深めていけます。

24ヶ月の期間を通して、自分だけのロボットを作り上げていくことがミッションとなるのです。

ミドルコース

ミドルコースは、小学生を対象としたコースです。

授業では、複雑な構造のロボットを製作するだけでなく

  • タブレットを用いた初歩的なプログラムの作成
  • 「感じて、考えて、動く」自律的なロボットの作成

がおこなわれます。

使用テキストは、ベーシックコースより少ない情報をもとに観察力を養うチャレンジ課題があります。

24ヶ月の期間を通して、目的意識を明確にして基礎的なプログラミングを理解した上でのロボット制御が目標です。

アドバンスコース

アドバンスコースは、小学校中学年以降(ミドルコース修了生)を対象としたコースです。

授業では2ヶ月に1種類のロボットを製作するため、4回に構成された授業でロボットをさらに複雑で自律的に進化させていきます。

使用テキストは、図面を見て観察力を働かせながらロボット製作に取り組むので、論理的に順序立てて考える力が養われます。

24ヶ月の期間の中で、高度な実験や観察を行い話し合い通じてロボットやプログラム開発させることが目標です。

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室のメリット

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室のメリット

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室のメリットを解説していきます。

メリットは、以下の2つです。

  • 少人数編成で取り残されることがない
  • 教室が多いので通いやすい

ひとつずつ解説していきます。

少人数編成で取り残されることがない

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室は、少人数制のため、誰一人取り残されることなく学習できます。

1クラス10名という少人数制のため、教師は生徒一人ひとりのスキル習得に必要な配慮や時間を割り当てられます。

少人数編成は、教材に苦戦している生徒にとって特に有益です。

教室が多いので通いやすい

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室は、全国で1,500校以上の教室で開講されています。

そのため、保護者の方にとって都合の良い教室を探しやすくなっています。

さまざまな教室があるので、子どもに合わせた教室を見つけられます。

>>ロボット教室に入会するならヒューマンアカデミーロボット教室!
生徒数&教室数は国内シェアNo.1!!<<<

※公式サイトに遷移します。

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室のデメリット

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室のデメリット

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室のデメリットを解説していきます。

デメリットは、以下の2つです。

  • 費用が高め
  • 講師の質が変わりやすい

ひとつずつ解説していきます。

費用が高め

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室は月謝制で、他の同種の教室に比べると費用が高めです。

月に支払う費用は、授業料10,340円とテキスト代金550円です。

しかし、月に2回の「基本製作」と「応用実践」を通して、課題への解決能力や発想転換力を鍛えながら、1体のロボットを製作していきます。

有益なプログラムではありますが、多くの親御さんにとって、費用が高いことがネックになる場合もあるかもしれません。

講師の質が変わりやすい

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室は、フランチャイズ展開しているので講師の質が変化する可能性があります。

フランチャイズ展開に伴い新たな講師を採用するため、指導の質が一定でない可能性がある点を理解しておきましょう。

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の評判・口コミ

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の評判・口コミ

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の評判・口コミを解説していきます。

  • 良い評判・口コミ
  • 悪い評判・口コミ

それぞれ解説していきます。

良い評判・口コミ

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の良い評判・口コミとしては、以下が挙げられました。

  • 指導方針に好感が持てる
  • ロボットを作れている実感が持てた
  • オリジナル教材の完成度が高い

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室では、ロボット教室がとても人気で、指導方針もとても好意的です。

少人数制の授業なので、先生と1対1で向き合うことができ、最高の学習環境を手に入れられます。

オリジナル教材を使用することで非常に品質が高く、ロボットを作っている実感が持てるような授業が進められています。

悪い評判・口コミ

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の悪い評判・口コミとしては、以下が挙げられました。

  • 授業の回数が少ない
  • 料金は少し高い気がする

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の悪い評判として、授業数の少なさがあげられます。

また、授業回数に対しての料金が高いと感じる人が多いようです。

なのでメリットとデメリットを踏まえた上で、自分にとって必要なサービスかどうかを検討してみましょう。

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の費用・料金体系

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の費用・料金体系

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の費用と料金体系を解説していきます。

費用および料金体系は、初期と月額に費用が発生するため、それぞれの表をご参照ください。

初期費用(全コース共通)金額
入会金(入金時のみ)11,000円(税込)
ロボットキット代(入会時のみ)31,350円(税込)
月額費用(全コース共通)金額
授業料10,340円(税込)
テキスト代550円(税込)

ミドルコースとアドバンスコースに進級した際は、追加キット代が発生するので覚えておきましょう。

また、教室によって提供コースや費用が異なる場合があるので、詳細は各教室に問い合わせてみましょう。

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の無料体験授業の申込方法

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の無料体験授業の申込方法

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室の無料体験授業の申込方法を解説していきます。

申し込み方法は、次の手順です。

  1. 公式サイトにある「教室検索体験授業」をクリック
  2. 「都道府県と市区町村」もしくは「教室名を直接入力」して教室を探す
  3. 体験授業申し込みフォームから必要事項を入力して「個人情報の取り扱いに同意して送信」をクリック

以上の手順で申し込みができます。

>>ロボット教室に入会するならヒューマンアカデミーロボット教室!
生徒数&教室数は国内シェアNo.1!!<<<

※公式サイトに遷移します。

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室のよくある質問

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室のよくある質問

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室に関して、よくある質問に回答していきます。

よくある質問は、以下の3つです。

  • ヒューマンアカデミージュニアロボット教室のプログラミング教室との違いが知りたい
  • 何歳ぐらいの子どもが多いですか
  • 体験授業に参加したら必ず入会しないといけませんか
  • 子どもが飽きないで取り組めるか心配です

ひとつずつ回答していきます。

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室のプログラミング教室との違いが知りたい

「こどもプログラミング教室」は、小学3年生以上が対象です。

「こどもプログラミング教室」では、パソコンでスクラッチができるだけでなく

  • アニメーションやゲームを作成できる
  • 上級コースではJavaScriptなどの言語を学べる

といったことも可能です。

ロボット教室では、実際に動くロボットをコントロールさせたり、自律的に動ける仕組みを作るなどの作業が中心となります。

何歳ぐらいの子どもが多いですか

クラスによって異なりますが、満5歳から小学6年生までが受講しています。

また中学生以上でも、ものづくりの基礎を実践的・本格的なロボット工学も学べます。

体験授業に参加したら必ず入会しないといけませんか

体験授業の参加で、入会を強要されることはありません。

あくまで体験授業は「自分(子ども)にとって、適性があるか否かを知ること」を目的と考えると良いでしょう。

体験教室で「自分で作ったり動かしたりする楽しさ」「科学の知識に触れる驚き」を体験していただいてから、ご入会ください。

子どもが飽きないで取り組めるか心配です

90分の授業の間、休憩を挟みながら集中してロボット作りに取り組む子どもが多いです。

月2回の教室を楽しみにしている子もたくさんいます。

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室まとめ

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室まとめ

今回はヒューマンアカデミージュニアロボット教室の特徴や授業内容、評判・口コミなどを解説しました。

ヒューマンアカデミージュニアロボット教室は、日本で有名なロボットクリエイター高橋智隆氏が監修するクラスです。

  • 少人数編成で取り残されることがない
  • 教室が多いので通いやすい

といったメリットがあり、想像力や論理的思考力だけでなく空間認識力も身に付けられます。

ロボット工学を学びたい、自分だけのロボットを作りたいという方は、ヒューマンアカデミージュニアロボット教室を検討してみてはいかがでしょうか。

>>ロボット教室に入会するならヒューマンアカデミーロボット教室!
生徒数&教室数は国内シェアNo.1!!<<<

※公式サイトに遷移します。

なお、ロボット教室のおすすめランキングは以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのロボット教室を知りたい ロボット教室の選び方や特徴を知りたい ロボット教室の受講形式の違いを知りたい上記のように考えているかもしれません。今回は、そんなあなたに[…]

ロボット教室おすすめ