moppy編集者突撃インタビュー 担当者さん直伝マル得情報を大公開!!

新しい働き方がここに!Uber Eats 配達パートナー

モッピー独占!スペシャル企画!
現代の新しい働き方をモッピースタッフが解説!
Uber Eats 配達パートナーの魅力とは。

最近「Uber Eats」と書かれた大きなバッグをよく見かけませんか?もしくはご飯を作るのが面倒くさくて「Uber Eats」でご飯を注文していませんか?笑
今回はここ最近大注目されている、この「Uber Eats」の「配達パートナー」にスポットを当てて、オススメの働き方・利用方法などを分かりやすくお伝えしていきたいと思います!!

「Uber Eats」とは?

家の周りに自転車に乗って大きなバッグを持った人増えたな~。とモッピースタッフは最近思っていました。しかも日に日に増えていく大きなバッグ集団。笑
きっと皆さんの家の周りにもいるんじゃないでしょうか?知らない人はモッピースタッフと同じことを思ったはず。「この人達何者?」って。

バッグに書かれていた「Uber Eats」という文字を調べてみると、ユーザーとレストランパートナー、配達パートナーの三者を繋いだ新しい形のフードデリバリーサービスでした!

Uber Eatsの仕組み

今回はUber Eatsの中でも「配達パートナー」にスポットを当てて、
実際に配達パートナーを行った方に突撃インタビューをしてきました!

初めての配達

Uber Eats 配達パートナーをやってみようと思ったキッカケはありますか?

元々運動が好きでジムに通っていたんですが、ジムってお金が高いじゃないですか。お金をかけずに運動出来る事ってないかな~って探していた時に見つけたのが「Uber Eats 配達パートナー」でした。費用は0円で体も動かせて、逆に報酬を週払いでGET出来るって知って、コレだーーー!!ってなりました。笑
後は空き時間の有効活用がしたいって思ったのがキッカケですね。シフトや面接も無くて、自分が働きたいと思った時にアプリをONにするだけで効率的に働く事が可能なので、希望条件にピッタリマッチしたんですよ。

シフトなし!面接なし!髪型・服装・ネイル自由!週払い報酬!空き時間だけ働けばOK!
こんな働き方聞いた事ありますか?めちゃめちゃ良いじゃないですか!!この魅力的な条件、Wワークや主婦の方、特に「学生」にはピッタリ!!あと10歳近く若ければ・・・。モッピースタッフ悔しい気持ちでいっぱいになりました。モッピースタッフが学生の時はこんな画期的な働き方ありません。地道に「い~らっしゃっせ~」と居酒屋で叫んでました。泣

初めての配達ってどんな感じでしたか?

私は、ドコモバイクシェアの自転車を借りて配達しました。渋谷・恵比寿・新宿などで予約し、どこでも返却が可能だったので。
また、土地勘がある場所が良いと思い、渋谷で配達したのですが、配達依頼の連絡が来るまでずっとそわそわしてました。笑
アプリを起動して10分ほどで料理の配達依頼が来たので、依頼されたお店に行って商品を受け取ると、次に配達先の場所が提示されます。商品を受け取るまで配達先の距離がわからないので、ミッションゲームをしているような感覚でした!

斬新!!商品を受け取るまでどこに行くのか分からないってワクワクしますね!土地勘があればもちろんスムーズに行けるのかもしれないけど、逆にあまり知らない土地で配達してみるのも新しい発見や綺麗な風景に出会えてりして楽しそう。
空き時間の関係上、あまり遠くまで配達できない場合、お店から来た配達依頼をキャンセルする事も可能みたい!

配達依頼のイメージ

配達方法の違いは?

大きく分けて「自転車」「バイク」「車」の3パターンがありますが、圧倒的に「自転車」で配達している方が多いですね。どの方法で配達するかによって提出書類や手続きも変わってくるのですが、自転車は特に面倒な手続きや書類を集める必要がないのでオススメです。また、例えば登録当初はバイクだったけど、自転車配達に変更するという場合、再度パートナーセンターへ行き再登録をしなければいけなくなるので、最初から自分に合った配達手段を選んだ方が面倒は減ると思います。

【配達時必要書類】

自転車 原付バイク 軽貨物またはバイク(125cc超)
身分証明書
プロフィール写真
運転免許証
自動車損害賠償責任保険の証明書
ナンバープレート
プロフィール写真
運転免許証
自動車検査証(車検証)または軽自動車届出済証
自動車損害賠償責任保険の証明書
任意保険または共済保険の証明書
ナンバープレート
プロフィール写真

配達するなら体力も使わず、短時間で数をこなした方が稼げるんじゃないかと感じると思うのですが、なぜ自転車が多いかというと、「ガソリン代は自分持ちになる」という部分が大きいと思います。配達手段にはそれぞれメリットとデメリットがあるので、きちんと確認したほうが良いと思います。

モッピースタッフとしては配達時間は車やバイクよりは短縮できないけど、ガソリン代がかからない自転車が魅力的だなと感じました。やっぱり稼いだ報酬はそのまま欲しいし!まぁ偉そうに言ってますが、そもそもペーパードライバーだから車の運転出来ないんですけどね。笑

配達を経験して、これがあれば良かった!というものはありましたか?

絶対に「携帯電話の充電器」です!配達の受注を受けるのも、目的地を表示してくれるのも全て携帯電話なので、充電が切れたらアウトです!私の場合、充電器を忘れてしまって困りました。たまたま土地勘のある場所で配達していたので、目的地には辿り着けたんですが、焦りましたね。笑
あとは、携帯電話を自転車に取り付けられるスタンドやタオルもあったら便利だと思います。両方100円均一で購入出来るので、費用をかけずにスムーズに配達が出来るようになるアイテムだと思いますよ!スタンドはナビを見る時に便利だし、タオルは汗を拭く以外に、配達バッグの中の食べ物を固定する道具として利用出来ます。配達バックより小さな商品を運ばなければいけない時もあるので、中身がこぼれない様にする時に重宝しました!

充電器とスタンドは何となく想像出来ていたけど。タオルの使い方!!さすが先輩!体験者がおすすめするアイテムって絶対に「確かに。」って思いますよね。笑

配達バック

配達先ユーザーさんがどんな方か分からないと不安になりませんか?

安心してください!Uber Eatsには信用スコアというものがあって、配達パートナーはレストランさんと配達先ユーザーさんから、配達先ユーザーさんは配達パートナーから、双方が評価されるようになっているんです。そのため、あまりにも酷い態度の配達先ユーザーさんは居ない印象です。配達パートナーは、評価によって報酬のUP率が変動したりもするので、まず酷評に繋がることはしないですね。笑

モッピースタッフは“一応”女の子だし?ふと不安になったんです。「配達先のユーザーさんがどんな人か全く分からないと少し不安かも」と。(かわいい子ぶっている訳ではないです。一応。念のため。女の子なんで!笑)
でもきちんと評価制度をとっているなら、配達パートナーとしても、自分が配達先のユーザーとして利用しても、安心して利用出来そう!

配達パートナーの働き方を特におすすめしたい人はいますか?

やっぱり「学生さん」に一番オススメしたいですね!
大学生って自分で時間割を決めているので、授業と授業の間に”空きコマ”という時間が生まれるんですけど、例えば空きコマを利用して1時間だけ働こうと思った時、アプリをONにするだけですぐに働けるのは便利だと思います。普通のアルバイトだと空きコマに働くのは難しいし、Uber Eatsであれば気軽にお金を稼げると思います。
また、報酬が週払いという部分も魅力的ですね。長期休暇でお金を使いすぎちゃった!とか、近日中に手元にまとまったお金が欲しい!という時にも利用しやすいです。

学生時代。お金、ないですよね。すーぐ使っちゃう。笑 でも週払いなら使えるお金も計算しやすいし、使い過ぎで来月まで収入がない!って事もないし、使い過ぎたらがむしゃらに働けば翌週には報酬が手に入るわけですね!すごく魅力的!

インタビュー風景

報酬について

配送基本料

配送パートナーに支払われる配送料は、「配送基本料(基本料金-サービス手数料)」に「インセンティブ(不定期の追加報酬)」を追加したものとなります。

配送基本料について

基本料金は、「受取料金」、「受渡料金」、「距離料金」を足した料金となります。基本料金より差し引かれるのが、一定のサービス手数料です。サービス手数料は、各都市で違います。

サービスエリアごとの基本料金とサービス手数料

サービスエリアごとに基本料金とサービス手数料が異なります。ご自身が稼働しているエリアの基本料金とサービス手数料をご確認ください。配達パートナーは日本全国のサービスエリアで稼働することが出来ます。

エリア 都道府県 受取料金 受渡料金 距離料金 サービス手数料
関東 東京都 300円 170円 150円/km 35%

※その他の地域は各パートナーセンターでご参照下さい。

インセンティブ

インセンティブとは配送料に上乗せされる追加報酬のことで、ご注文の多い時間や場所に適用されます。インセンティブの内容は、都市ごと、さらには配達パートナーごとに異なります。インセンティブを活用し、効率的に報酬を得ましょう。
インセンティブには、「ブースト」、「クエスト」、「オンライン時間インセンティブ」の3種類があります。

ブースト

長期休暇中、お昼時のオフィス街など、ご注文の多い時間や場所で一定の倍率(1.1倍、1.4倍など)で増額する仕組みをブーストと呼びます。

ブーストについて

クエスト

通常の配送料やブーストに加え、配送件数に応じて追加で報酬が支払われるインセンティブをクエストと呼びます。
例えば、「4回配達完了で400円を獲得、8回配達完了で1,000円を獲得、12回配達完了で1,600円」などのクエストが存在します。

クエストについて

オンライン時間インセンティブ

オンライン時間インセンティブは、指定された時間において、配送料とブーストを合わせた金額が一定額に満たなかった場合、その差額をお支払いするものです。
例えば、オンライン時間1時間あたりのインセンティブが1,000円であり、その1時間で実際に稼いだ配送料金が800円(基本料金からサービス手数料を差し引いた後の額)であった場合、最大200円を追加でお支払いします。

オンライン時間インセンティブについて

支払日

毎週月曜日の午前4時が締めとなり、前回の締め日と今回の締め日の間で生じた配送料の計算が行われ、問題ない場合、通常締め日から1週間以内に海外から送金されます。

※送金であり、着金ではございません。海外から送金された場合、着金にどのくらいの時間を要するかは、ご利用の金融機関により異なりますので、詳しくはご利用の金融機関にお問い合わせください。

んー、文章にすると少し難しい感じがしますね。要はいかにうまくインセンティブを利用して報酬を稼ぐかが肝になってきます!基本料金は手数料を引かれてしまうけど、インセンティブは全て自分の報酬になります!雨の日や新宿・渋谷など人の多い地域や時間帯を狙って稼働すれば、平均時給をUPする事が可能です!

体験者からのアドバイス

配達パートナー験者

ちょっとの隙間時間や時間の有効活用をしたい方は是非ご検討ください!
また、配達件数を重ねていくとクエストも増えてくるので報酬もさらにアップする見込みがあります。※雨の日など特にあります!
配達パートナーはレストランや配達先からも評価もされるので、高い評価の方がクエストも増える可能性があるらしいので、是非とも高評価をもらうよう配達をしてみてください!また、報酬はエリア・キャンペーンや時期によっても異なりますので、自分の働きやすい場所・効率よく報酬が入る場所で配達することがおすすめです。

利用方法

スマホイメージ
  1. モッピーで「Uber Eats配達パートナー」と検索
  2. 「POINT GET」をクリック
  3. 今すぐ登録
  4. 規約に同意の上、必要事項の入力
  5. 登録する
  6. 無料会員登録
  7. パートナー登録センターへ行き
    本登録・レクチャー・備品の受取
  8. 初回配達完了!

パートナーセンターへ行くまでの準備

STEP1 WEB登録

まずは、WEB上で必要事項を登録しておく事をオススメします。
パートナーセンターに行き、聞きながら登録する事も可能なのですが、時間がかかってしまうので事前に登録できる部分は全て登録しておいた方がいいですね。

POINT!
Uber Eatsが推奨している報酬振込口座は「三井住友銀行」または「三菱UFJ銀行」。海外からの報酬支払時、スムーズに送金手続きが行えるとの事。

※「ゆうちょ銀行」は利用不可

STEP2 身分証UP

公的機関が発行する、有効期限内の顔写真付き身分証明書(おもて面)の写真をアップロードしてください。

身分証明書

※有効期限内のもの

・パスポート
・運転免許証
・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード
・小型船舶操縦免許証
・学生の方のみ、所属学校の学生証と健康保険証の組み合わせを
 身分証明証として提出することができます。

※上記のいずれか1つ提出してください。

※外国籍の方は在留カードのアップロードが必須となります。

STEP3 「Uber Driver」アプリをダウンロード

App StoreまたはPlayStoreで「Uber Driver」と検索するとアプリが出てくるので、インストールしておくとパートナーセンターでスムーズに手続きを行う事が可能です。

STEP4 パートナーセンターへ

※現在、新型コロナウイルスの影響で一部パートナーセンターが休止しております。
配達バックについては、Uber Eats配達パートナー登録後送られてくるメールに記載されているAmazonにてご自身でご購入をお願いします。

現在、バッグはAmazonにて購入できますがAmazonの返品の詳細にも書いてある通り、30日以内であれば商品代金(税込)および国内返送料を返金になります。30日以上すぎますと返品は出来かねます。
※配達用バックに関しての最新情報は公式サイトやUberのサポートセンター等へご確認ください。

ここではUber Eats配達パートナーとして働くためのマニュアルと配達用のバックを受け取ります。配達の仕方は?報酬の支払われ方は?といった素朴な疑問など色々と答えてくれるので、働く前の不安などが一気に解消されました!事前に聞きたい事をまとめておくと良いかもしれません。
また、パートナセンターは予約不要で基本的に12時~19時の間で好きな時間に行けば良くて、大体30~60分程度で終わったので、とても融通がききました。登録が完了したら、直後から配達パートナーとして働く事も可能です。

【配達パートナー登録会場】
https://www.uber.com/ja-JP/drive/resources/delivery-partner-registration/

配達イメージ

配達用バッグについて

配達用バッグは、レンタルしているため、2週間にわたり、週に2,000円ずつデポジット代として報酬から引かれ(1週目の報酬が2,000円に満たない場合は翌週に繰り越し)合計で4,000円がデポジット代として徴収されます。デポジット代が差し引かれた週のお支払い明細書には、「保証金2,000円」と明記されます。こちらの金額はバッグ返却時に返金されます。

最後に

記念写真

こんな新しい働き方があるなんて知らなかった!運動も出来てダイエットも出来て報酬までもらえちゃうなんてステキ~♡夏に向けてやってみようかなと思いました。
実体験を分かりやすくレクチャーしてくれて本当にありがとうございました!!

Uber Eatsで…

配達で稼ぎたい方はこちら!

Uber Eats 配達パートナー募集(ウーバーイーツ)

Uber Eats 配達パートナー募集(ウーバーイーツ)

予定反映
配達完了後1週間程度
確定反映
初回配達完了後、120日前後
クリックから30日以内に初回配達完了で
25,000P
広告詳細はこちら

お料理の注文をしたい方はこちら!

【初回注文】Uber Eats (ウーバーイーツ)フード デリバリー

【初回注文】Uber Eats (ウーバーイーツ)フード デリバリー

予定反映
3日程度
確定反映
配達完了後80日前後
初回注文後の配達完了で
1,000P
広告詳細はこちら