moppy編集者突撃インタビュー モッピースタッフが調査したマル得情報を大公開!!

FXを始めるならマネーパートナーズ

みなさん!『FX』と聞いてどんなイメージを持たれていますか?
今回、モッピースタッフが低コストで取引可能なFX取引サービスを提供している会社「マネーパートナーズ」について色々と調べてみました。
おすすめポイントや利用方法など、みなさんだけに詳しく教えたいと思います!

「マネーパートナーズ」とは?

マネーパートナーズはプライム市場に上場する株式会社マネーパートナーズグループの100%子会社で、FX取引サービスを提供しています。
主に以下3つの特長があります。後程詳しくご説明させていただきます!

マネーパートナーズの3つの魅力

  1. 少額100通貨から取引可能
  2. 2022年スプレッド部門第1位獲得!業界最狭水準スプレッド
  3. 100%の約定力
マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

予定反映
30分程度
確定反映
取引完了後60日程度
新規口座開設後の取引完了で
10,000P
広告詳細はこちら

特徴① 少額100通貨から取引可能!

マネーパートナーズは「パートナーズFX」と「パートナーズFX nano」の2つのサービスを提供しております。
パートナーズFXは、10,000通貨単位で取引を行う通常タイプの口座で、パートナーズFX nanoは100通貨単位で少額取引が可能な国内では数少ないFXサービスです。少額資金でリスクを抑えたFX取引をしたい方におすすめです!

特徴② 2022年スプレッド部門第1位獲得!(※1)業界最狭水準スプレッド!(※2)

パートナーズFX nanoでは、米ドル円が1万通貨まで0.0銭など業界最狭水準スプレッドとなっています。
一回の取引にかかるコストが低く抑えられるため、スプレッド コストを抑えた取引ができ、損切りが行いやすい点も魅力です。

パートナーズFX nano人気5通貨ペアで業界最狭スプレッド!

パートナーズFX nano スプレッドの図
  • ※ 2022年12月時点
  • ※1 スプレッドランキングの調査概要
    調査実施者
    株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
    調査項目
    短期トレードで人気の次の通貨ペアのスプレッドの狭さで評価。キャンペーンでスプレッドを縮小している場合はその数値で評価。ただし、縮小時間が数時間の場合は通常スプレッドで評価。米ドル円、ユーロ円、英ポンド円、豪ドル円、NZドル円、ユーロ米ドル、豪ドル米ドル、英ポンド米ドル
    調査対象
    各FX会社公式HP、及び各社取引ツール
    集計期間
    2021年1月~2021年12月
  • ※2 原則固定(例外あり)

特徴③ 100%の約定力!

パートナーズFXの「100%の約定力」とは、お客様がクリックした価格どおりの取引を実現する力です。
約定力が低いと注文した価格と実際の成立価格にズレが生じることがあります。
この価格のズレを「スリッページ」といいます。
このスリッページやの有無は、トレードの成績にも影響してくる大切な要素です。
パートナーズFXはこのスリッページがない(※3)ということなので、注文が希望通りの価格で行えているので信用して利用することができます。

  • ※3 パートナーズFXにおいてPCからのストリーミング注文の場合

取引開始までの流れ

  1. STEP①

    モッピーで『マネーパートナーズ』を検索し、POINT GET!をクリック

  2. STEP②

    各規約を確認・承諾のうえ基本情報を入力

  3. STEP③

    入力内容を確認しお申込みが完了

  4. STEP④

    申込受付の確認メール受信

  5. STEP⑤

    本人確認の必要書類を提出し審査実施

  6. STEP⑥

    審査後、口座開設完了したら取引開始!

広告主サイトへアクセス

最後に

マネーパートナーズは、業界最狭水準スプレッドなため低コストで運用できるFXサービスです。
資産運用を検討している方は是非マネーパートナーズをご利用くださいね。

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

予定反映
30分程度
確定反映
取引完了後60日程度
新規口座開設後の取引完了で
10,000P
広告詳細はこちら