マネックス証券 iDeCo

無料口座開設でPゲット!
JALドリーム

評判:4.48

無料口座開設

予定反映

予定反映とは?

広告利用(申込や購入)後、確定反映(ポイント付与)までに一定の期間がかかる場合、申込や購入後のタイミング、モッピー経由での利用が確認されたことを、ポイント通帳でお知らせしています。

例 1予定反映が行われない場合
「なし」と表記されます。
例 2予定反映が「3日」の場合
広告利用後3日後を目安に、ポイント通帳内予定明細にご利用データが記帳されます。

※ 予定反映の時期に関しては、あくまでも目安となり、時期を保証するものではございません。

3日以内
確定反映

確定反映とは?

広告利用(申込や購入)後、ポイント付与までに要する目安の期間となります。ポイントが確定反映された場合、ポイント通帳で確認が可能となります。

確定反映が「30日」の場合
広告利用後30日後を目安に、ポイント通帳内確定明細にご利用データが記帳されます。

※ 確定反映時期に関しては、あくまでも目安となり、時期を保証するものではございません。

開設後30日前後

獲得ポイント数 通常100P800P

ダウン報酬

ダウン報酬とは?

あなたが紹介したお友達がこのサービスを利用することで受け取れる、あなたの報酬ポイントです。
お友達にサービスをどんどん紹介して、ダウン報酬を受け取りましょう。

ダウン報酬説明図

※ あなたの友達紹介タグ経由で入会された会員のサービス利用に限ります。

※ 詳しくは友達紹介で貯めるをご確認ください。

40P
クチコミ

クチコミでポイントを貯めよう!

オススメの広告をみんなに紹介してモッピーポイントを貯めよう!口コミが掲載されるとモッピーポイントが貯まります!

30P
ビンゴ

利用するともらえるよ!

  • 1モッピーのブルーチップ
  • 1クエッション

アイテムをGETしてビンゴで遊ぼう!

×2
  • ポイント獲得条件
  • 広告の詳細

ポイント獲得条件

【獲得条件】
iDeCo口座開設申込後、3ヶ月以内に開設完了
※初めて「マネックス証券株式会社」で申込される方のみ対象
※総合口座をお持ちのユーザーも新規iDeCo口座開設で対象となります。

【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル

【広告の使い方】
広告サイトへアクセス→申込むをクリック(書類請求)→必要書類に記入・返送→審査→手続き完了→無料口座開設完了!
  • ※ 獲得時期は必ず期間中に認証可否が確定する事を保証するものではございません。
    あくまでも目安としてご参考にしてください。
  • ※ 認証可否の確定後、予定明細から確定明細への反映に1日~2日程度お時間がかかります。
  • ※ モッピーポイントについて、直接スポンサーサイトへ問合せする事を固く禁じます。
    問合せた場合、いかなる理由があろうとポイント付与対象外と致します。
    ご了承ください。

広告の詳細

マネックス証券は「身近な生活口座」を目指す、
親しみやすくクリーンで新しいネット証券会社です。口座数も業界最大級♪

この広告のクチコミ一覧

3.0 ぴらー ( 40代 女性   2019/09/30)

以前、投資の本数が多い他の証券会社でiDecoの申し込みをしましたが、数が多すぎて初心者の私には選ぶことができないまま数カ月…。証券会社から配分を設定しなさいとの通知が届き、検討するもまた頓挫。
色々調べたところ、商品が多すぎると逆に選べなくなるということで、iDecoで買える商品数の上限が35本になると知りました。
元々使っていた証券会社では興味のある投資商品が今後リストラ予定であることを知り、思い切って証券会社を移管しました。その際に、商品本数を絞って(25本)提供しているマネックス証券に興味を持ち今回開設しました。
確かにマネックスではあまり悩まず商品を選択できました。iDeco加入者サイトが見にくいかなぁと思っていますが、極力ほったらかして運用をする予定なので逆に良いかもと思っています。
手続もスムーズであり、土曜でもiDeCo専用ダイヤルが開設されていて、便利でした。

1 参考になった
5.0 jo73 ( 40代 男性   2019/08/30)

昨今の年金問題において、自身の対策を考えていたところ、ちょうど目にとまりました。
申し込みのフローもわかりやすく、また書類のやりとりもスムーズ、時間もそうかからずに手続きを進めることができました。

商品数が充実しているため、それなりに調べる必要がありましたが、少しリスクを取りながらも、満足いく商品が選択できたと思っています。ただ運用する中で、商品の組み替えも検討する必要がありそうな部分は初心者ではなんとも言えませんが、情報収集や今後の経験をもって、判断していきたいと思います。

数ある会社の中から、どこにするかは、どんなサービスでもいつも悩む問題ですが、丁寧に分かりやすく説明してくれるサイトがあると助かります。他サービスでもチェックしたいと思います。

4 参考になった
5.0 torachan ( 50代 男性   2019/08/03)

自分は、ちょっと前まで「iDeCo」というのは名前は知ってたのですが、はっきり言って興味がありませんでした。資産は貯金で持っておくのが当然、と思っていたので投資にはまったくといっていいほど関心が無かったです。しかし、前年、歯科治療で自費診療することになり、それを少しでも負担を減らそうと医療費控除を確定申告で申請したら、思いのほか税金還付があることがわかりました。住宅ローン減税も数年前に終了していたこともあり、これはつまりiDeCoでも控除されるということは、住宅ローン減税が毎年みたいなものではないか、と気が付き、早速始めました。中でもマネックス証券は手数料が低くてファンド数が少ないので、却って迷わず始めることができました。今後毎年数万円の還付があり、運用成績も楽しみなので、やってよかったと思います。

15 参考になった
4.0 シャンプー ( 50代 女性   2019/07/31)

老後資金が2000万円不足!の金融庁報告に背中を押され、ついにiDeCoデビューすることにしました。そこで悩んだのが、金融機関の選択です。私は3つの軸で考えてみました。①コスト、②取扱商品、そして③出口戦略です。

①コスト面では、月々の口座管理手数料が最低限の167円という、SBI、楽天、マネックスの3社が候補にあがりました。

②商品は、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」で1位を受賞した、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスを選択。この結果、上記3社からSBIとマネックスが残りました。

③最後に出口戦略です。運用資金を受け取る際に、一時金(退職所得控除)にするか年金(基礎控除)にするか、もしくは併用するかによって、税金が変わってきます。マネックスは一時金+年金が併用出来るが、SBIは併用不可。これがマネックスに決めた理由です。

初の投資チャンレジで、今からドキドキです。

11 参考になった
5.0 しを ( 40代 男性   2019/07/06)

私がiDeCoを開始する上で検討に上がった証券会社はSBI証券、楽天証券、マネックス証券でした。それぞれの証券会社を調べたところ、手数料・信託報酬料等はSBI証券、楽天証券、マネックス証券ではほぼ同等でした。iDeCo専用問い合わせ窓口がマネックス証券は平日20:00まで、楽天証券は19:00まで、SBI証券は18:00まででしたので、勤め人の私にはメリットが大きかったです。実際、3回ほど問い合わせ窓口にお世話になりました。また。マネックス証券での取り扱い商品は無駄に多すぎず、極めて厳選されたものを取り扱っているため、選択しやすかったと感じています。以上より、悩まれている方にはおすすめできる証券会社と思います。

20 参考になった
3.0 ウェンダ ( 40代 男性   2019/03/29)

確定拠出年金を始めようと思いネット証券の開設を検討していました。積立NISAと違い投資信託の商品数が限られているため証券会社により違いがあります。
マネックス証券にした理由は上限数より少ないため今後の発展性があるのではと思ったためです。

開設→申請→認可→引き落としまで約2ヶ月掛かりますがその間に何度か問い合わせをしたのですがコールセンターが明らかに知識不足で何度か誤った案内をされたこと、頼りなげな回答など不安が過ぎりましたが何度かやりとりをしていると上司と見られる知識の深い方に対応をして頂き最終的にはまぁ満足はしました。
今後マネックス証券でイデコを始めるのであれば開設後に申請をすることをおすすめします。なぜかと言うとHP上で進捗状況が確認出来るからです。

34 参考になった
5.0 ゆかち ( 30代 女性   2019/01/26)

IDECOを始めようといろいろな証券会社を比較し検討した結果、マネックス証券は手数料最安値のemaxisシリーズがIDECOで購入できるということで利用を決めました。
資料請求後すぐに資料が届き、すべての申込書には見本もついていて非常にわかりやすかったです。また、こちらの不備で資料が戻ってきたのですが、その時も訂正箇所に付箋を貼り丁寧に説明を加えていただきました。
コールセンターも平日20時まで、また土曜日も利用できるので平日働いている人には便利です。
平日の19時頃、問い合わせの電話をしましたが、すぐにつながりオペーレーターの方も親切、丁寧な対応をしていただきました。
変更手続きの書類請求をしましたが、電話で受け付けをし、2日後には資料が届きました。

33 参考になった
5.0 kaito0927 ( 20代 男性   2018/08/30)

定年退職後の生活やお金について、多くの人が不安を抱えていると思います。
国民年金や公的年金だけでは、ゆとりのある老後の生活を送るには不十分。
足りない分は自分自身で用意する必要があり、そんな時に役立つのがiDeCoです。
イデコのメリットは何と言っても税金が安くなる優遇があることです。
積み立てた掛け金の全額が所得控除され、所得税と住民税が軽くなります。
また、運用期間中に得られた利益に税金がかからないのも大きなメリットです。
数ある証券会社の中で、マネックス証券を選んだ理由は
①運営管理手数料無料
②商品ラインナップの充実
なかでも①の手数料無料は大きなメリットです。
せっかくイデコで運用益を得られても月々支払う手数料の方が多くなってしまっては本も子もありません。その点がマネックスでは解消できるのです。

イデコも最近では認知されてきましたがまだまだ登録している人が少ない状況です。
早く始めれば始めるほど恩恵が受けられるので若い方ほど登録してみてください。

25 参考になった

無料口座開設

POINT GET!

優良ネット銀行を
集めました!

定番ショップ